「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

迷ったらこう選ぶ!Apple、YouTube、Deezer、Amazon、Spotifyの音楽配信サービス

2019/6/12 18:30 ギズモード・ジャパン

Image: Gizmodo US Image: Gizmodo US

「楽曲サービスなんてどれもおんなじじゃない? 」

…いえいえ、細かく比べるとちょこっとずつ違うんです。どれも5000万曲ぐらい聴き放題できて、カタログもそんなに違わないし、おすすめ、プレイリスト作成、好みの楽曲探しができて、端末に同期すればオフラインでも聴ける…というところは確かに同じですけどね…。SpotifyApple MusicYouTube MusicDeezerAmazon Music Unlimitedを比べてみました!

曲数と内容はここでは比べていません。結局は自分が 聴きたいアーティストがいるかいないかだと思うので、それは各自でチェックということで。

Spotify

190610music_streaming_spotifyImage: Gizmodo US

Spotifyの有料サブスクライバー数はApple Musicの2倍。プラス、無料プランの利用者数百万人。Appleとの一番の違いは、Spotifyの場合、無料のままでも聴き続けられることです。途中で広告が入るし、モバイルはシャッフルモードになりますけどね。

Spotifyはウェブ、Android、iOS、Windows、macOSのすべてで聴けて月額10ドル(日本では月額980円)、学生・家族割引あり。対応する端末とアプリも豊富です。

190610music_streaming_spotify2Image: Gizmodo US ●これを選ぶ理由●

むしろ選ばない理由が知りたい…。 登場10年で、スマートスピーカーもゲーム機も非対応端末はほぼなくて、Apple TVぐらいです(AirPlayを使わなきゃならない)。

Spotifyアプリは洗練度、安定性ともに高く、端末から端末への引継ぎ、他端末からの操作、サードパーティーのアプリやサービスとの親和性、ローカルの楽曲取り込みなどの、ちょっとしたところで工夫が活かされており、開発10余年の地道な努力を感じます。

Spotifyは今も成長中です。ネットラジオ、ポッドキャストもあるし、おすすめ楽曲ミックスは1日5回を下らないし、どれも直球できます。オールアラウンドなNO.1チョイス

●選ばない理由●

・GAFAのバンドルで身動き取れない。

Apple Music

190610music_streaming_applemusicImage: Gizmodo US

2015年登場から4年でApple MusicのiTunesとの統合もスムーズになりました。iTunesの手持ち楽曲を聴くぶんにはタダだけど、ストリーミングはすべて有料です。

月10ドル(日本では月額980円)で、学割&家族割あり。楽曲の幅は広く、ネットラジオ、おすすめミックス、エディターとアーティストが選ぶプレイリストもあります。

目にやさしい、すっきりしたデザイン。macOS、Windows、iOS、Appleにしては珍しくAndroidにも対応しており、外部のツールを使えばウェブでもある程度聴けます。

190610music_streaming_applemusic2Image: Gizmodo US ●これを選ぶ理由●

iTunesで買い込んでる人はApple Musicかもですね。ローカルの楽曲はすぐに取り込めます。スマートプレイリストはクラウドに保存できないけど、通常のプレイリストのストリーミング楽曲と手持ちの曲をまとめることは可能です。

HomePodの音声コマンドにも対応しているし(SpotifyやTidalはAirPlay経由)、MacとiPhoneの間の楽曲切り替えもシームレスです(これはSpotifyもそう)。

MP3で曲を買い続けることもできるし、買わないときは購読をやめれば、Apple MusicからiTunesライブラリに戻るだけ。「買う」人全般に向いているサービス。

●選ばない理由●

・対応アプリと端末の数はSpotifyにまだ全然追いつけていない(Chromecastでも使えません)。

・無料トライアルはあるけど、無料プランはなし。

YouTube Music

190610music_streaming_youtubeImage: Gizmodo US

え、YouTube Music? はじまったと思ったら終わってたGoogle Play Musicのダメっぷりを書かないの?と叱られそうですが、未来を向いていきましょう…。

YouTube Musicはウェブ、iOSアプリ、Androidアプリで視聴可能。最近オフラインで聴ける機能も備わって、ゆっくりながら着実に未来に向けて歩んでいます。

無料版あり(広告入り、端末に同期できない制限付き)。有料は月10ドル(日本では月額980円)、学割・家族割あり。YouTube Premiumにすでに月12ドル払っているなら、YouTube Music有料版も聴き放題が可能。

190610music_streaming_youtube2Image: Gizmodo US ●これを選ぶ理由●

当たり前だけど、動画がうま~く取り込まれています。YouTubeは意外と秘蔵の動画、オルタナティブ、ライブ映像の宝庫なので、いつものプレイリストにも、ほかのサービスにはない奥行きが生まれます。

YouTubeでいつも音楽聴いてる人は、その傾向をもとにおすすめミックスを作ってくれます。Spotifyなどの他社は動画視聴傾向が掴めないので好みもわからない、という差は出ますね。もちろん動画の視聴履歴と音楽は切り離したい人もいると思うけど。

動画とYouTubeを除けば、これと言ってすごいところもないけど、Googleのアプリ、サービス、端末にどっぷりの人はこれがデフォになりますかね。広告なしで動画が観れるYouTube Premiumに毎月お金払ってる人は基本、YouTube Musicは無料です。

●選ばない理由●

・まだ不完全。プレイリスト作成、今すぐ聴きたい曲をキューに加える操作、端末間の切り替えは競合ほどスムーズじゃない。

・YouTube視聴履歴と音楽は分けたい(Musicでいいね!すると、YouTubeのおすすめ動画に反映される。これは非公開にできる)。

Deezer

190610music_streaming_deezerImage: Gizmodo US

フランス発のDeezerがやっと米国上陸。注目度はSpotify、Appleほどじゃないけれど、クオリティは高いです。

アプリは、アレンジが上品で、使いやすくできています。ちょっと(Pandraに買収された)Rdioを思わせるミニマルデザイン。アプリはウェブ、Windows、macOS、Android、iOSの各版があります。

Spotifyもそうだけど、Deezerも広告入りの無料版があって、モバイル版は少し機能が制限されます。有料版は月10ドル、家族割・学割あり、HiFi版は月20ドル(日本では月額1,960円)でCD規格の16-Bit/44.1 kHz FLACサウンドがロスレスで聴けます(ただしデスクトップと対応スピーカーのみなので、モバイル端末で聴いても音質の差は出ません)。

190610music_streaming_deezer2Image: Gizmodo US ●これを選ぶ理由●

特にここが強い、と絞れないけど、、プレイリストを毎回作成しなくても、次に聴きたい曲を並べられる機能とかとてもよくできています。アプリも考えなくても使えるのが魅力(ラフなところも1、2つあるけど)。

Deezerは対応範囲も広く、Apple TVとHomePodsとPS4を除けば、どこでも使えます。スマートスピーカー、スマートTV、モバイル、ウェブ、タブレット、Xbox Oneなど。プラットフォームを選ばないものを求める人にはDeezerは安全パイです。

ローカルからMP3をアップして全端末にシンクできるのも魅力で、連動はSpotifyに勝るとも劣らないレベル。楽曲をためこんでいる人は助かることウケあい。

●選ばない理由●

・好みに合わせたミックス、人気ミックスの種類は競合ほど多くない(内容はかなりイイ)。

・端末間の切り替えがSpotifyほどスムーズではない。

・アプリはすっきりしていて使いやすいけど、もう少し磨けるところも数点あり。

Amazon Music Unlimited

190610music_streaming_amazonImage: Gizmodo US

プライム会員は無料で200万曲聴き放題、月8ドル(日本では月額780円、非会員は月10ドル→月額980円)払うとAmazon Music Unlimitedの5000万曲聞き放題になります。

非会員でも購読できるけど、プライム会員だと200円安くなる、という辺りは動画のAmazon Prime Videoの楽曲版ですかね。Amazon的には今は動画がメインで、音楽は二の次な印象ですが。

ウェブ、Windows、macOS、Android、iOSのアプリあり。スマートスピーカーのAmazon Echoにスマホから飛ばして聴いたり、音声コマンドで聴いたりもできます。

190610music_streaming_amazon2Image: Gizmodo US ●これを選ぶ理由●

プライム会員にとって月200円の割引は重要。家中にAlexaのスピーカーがあってプライム廃人な毎日なら、ふと気づいたときにはUnlimitedにアプグレしてEchoに流れてくる歌詞を眺めながらカラオケしているかもしれません。

Amazon MusicアプリのUI、おすすめ、好みのプレイリストは特筆に値するほどのもんではありません。まだプライムの魔手がおよんでいないみなさまは、Spotifyなどの楽曲ストリーミングサービスで健やかな毎日をお送りください。

MP3楽曲の購入、購入済みの楽曲取り込みとストリーミング再生は問題なくできます。曲を買い込むタイプでAppleを使いたくない人はAmazon、という流れかも。

●選ばない理由●

・アプリの使い勝手がイマイチ(いいところもあるけど)。

・ おすすめミックスは数、パーソナライズ度ともに競合に遠くおよばない。

Source: Spotify, Apple, YouTube, Deezer, Amazon

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ