「なつぞら」北乃きいへのプロポーズに“ねるとん紅鯨団”を彷彿させる場面が

2019/6/12 07:15 アサジョ

「なつぞら」北乃きいへのプロポーズに“ねるとん紅鯨団”を彷彿させる場面が 「なつぞら」北乃きいへのプロポーズに“ねるとん紅鯨団”を彷彿させる場面が

 6月8日に放送された女優・広瀬すずが主演するNHKの朝ドラ「なつぞら」に、なつ(広瀬)が北海道・十勝でお世話になっていた柴田家の長男・照男(清原翔)が唐突にプロポーズするシーンが登場。ネットでは「ねるとん!?」「ねるとん紅鯨団みたい」といった声が上がっている。

「とれたての牛乳を持って、森の奥に暮らす阿川家を訪ねるヒロイン・なつの幼馴染の天陽(吉沢亮)。すると柴田家で働く菊介(音尾琢真)が照男(清原)が作ったバターを持って鉢合わせ。照男が阿川家の砂良(北乃きい)のことをどれだけ好きなのか、菊介が天陽に言って聞かせるふりをして砂良にアピールする所に、熊の毛皮を被った照男が鮭を持って現れ『好きです。結婚してください』『おいしい人生を約束します』といって照男だけでなく3人で頭を下げプロポーズする場面に、とんねるずの往年のヒット番組『ねるとん紅鯨団』(フジテレビ系)を思い出す視聴者が続出。コント仕立ての展開にも驚く視聴者がいました」(テレビ誌ライター)

 実はこの場面には、伏線があった。

「5月14日に放送された38話では、遭難したなつが阿川家で一夜を明かし帰宅。帰って来た食卓で、妹の明美に『熊が美人の娘・砂良(北乃)にラブレター(鮭)をくらえて持ってきた』エピソードが明かされます。照男はこの話を覚えていたのでしょうね」(前出・テレビ誌ライター)

 この“ラブレター熊”のエピソードには女性視聴者から「ラブレター熊いいね」「わたしもラブレター熊してほしいわ」「清原翔さんのラブレター熊のプロポーズの後の笑顔が素敵すぎて巻き戻した」といったキュンキュンコメントが寄せられている。

「清原はメンズノンノ出身のモデルで、これまでもイケメン俳優として活躍。今回の朝ドラで演じている真面目で責任感の強い照男役演じて『男前ですね』『今時の塩顔だね』『綾野剛に似ている』といった声が聞かれ、2019年ブレークNO.1の呼び声も高い。純朴で可愛い照男とメンズノンノモデル・清原翔とのギャップも大きな魅力一つですね」(女性誌記者)

 5月17日からはKing&Prince・永瀬廉主演の映画「うちの執事が言うことには」に出演。更に31日にはビジュアルブック「清原翔 Visual Book in『なつぞら』」の出版。今週は砂良(北乃)と結婚して新婚旅行で上京するなど、今後も「なつぞら」への出演が続く。今後もギャップ萌えの照男役から目が離せない!?

(窪田史朗)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ