「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

Firefox「有料プレミアム版」が今秋リリース? 有料の価値はあり?

2019/6/12 14:00 ギズモード・ジャパン

Image: Rose Carson / Shutterstock.com Image: Rose Carson / Shutterstock.com

いま無料で使えるのは無料のままのようです。ホッ。

10年以上、当たり前のように無料で提供され、ユーザーも当たり前のように享受し、ないと生きていけないソフトウェア…、それはウェブブラウザ。しかし、そこにも有料サービスの波が。ドイツメディアt3nのインタビューにて、MozillaのChris Beard CEOが、Firefox有料版の今秋リリースの可能性を語っています。

Firefox自体が有料になるわけじゃありませんよ。有料版が出るという話。無料通常版と有料版の違いは、大きくVPNとクラウドストレージにあるようです。インタビューでのBeard CEOの話は、あくまでも仮=例えばという趣旨なので、サービス内容の発表ではありません。Beard CEOの「例えば」は、公衆WiFiを通してネットバンキングを利用したい場合、有料版Firefoxを利用することで無料のVPN帯域幅を使用できるなどです。

Mozillaは、昨年、ProtonVPNとの連携を発表しており、月額10ドル(約1,100円)のプランを米国一部ユーザーに提供していました。これについては、「企業ミッションに沿ったままでの新しいビジネスを模索している」とコメントしていましたが、Firefox有料版はその模索のさらに先にあるものなのかな。

Beard CEOは、「すでにある機能=現在無料で提供されているものを有料化するつもりはない」と強調しているので、現状に不満のない既存ユーザーは心配する必要はなさそう。

有料版Firefoxに一体どれほどの人が集まるのか…。実際にサービスが開始してからの様子次第では、今年はMozilla飛躍の年になるかもしれませんね。

Source: t3n, TNW

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ