職場で信頼されている人が、人が見ていないところでしている行動5つ

2019/6/12 11:00 Suits-woman.jp

「この人になら、なんでも相談できる」
「どんなときも、中立な立場でアドバイスしてくれそう」

堅実女子のみなさんの職場にも、こんな人はいませんか?みんなに頼りにされる人は、いざ自分が困ったときに、みんなから助けてもらえる人です。

職場での信頼は、目に見える仕事上でのパフォーマンスだけでなく、人としての魅力の積み重ねでもあります。

「自分もみんなから信頼される人になりたい!」という人のために、今回は職場で信頼されている人がしている行動を5つ、ご紹介します。

1. 相手によって態度をコロコロ変えない

多くの人から信頼されている人は、どんな人に対しても平等に接する人。

堅実女子のみなさんの周りにも、自分よりも立場が上の人や影響力のある人へはペコペコするのに、部下やオフィスの清掃員さん、お店のスタッフさんたちには、態度が大きくなる人っていませんか?そう、肩書きなど利害関係でしか対人関係を考えられない残念な人。しかも、「この人は自分よりも上、あの人は下」と自分の中での基準を持っている人が多いようです。正直、見ているだけでも「イタイな」と感じることも多いのでは?

「この人、今は親切にしてくれているけれど、状況が変わったら助けてくれないだろうな......」そう感じてしまう人を信頼するのは、なかなか難しいですよね。

2. 困っている人をすかさずフォロー

職場で信頼される人は気配り上手な人でもあります。いつも周りの状況を見て、さりげないフォローをしている人です。

例えば、新人さんが自然にチームの輪に入れるようにしたり、会議で発言するタイミングを掴めないでいる人に話をふったり。

自分のことだけでなく、みんなにとって良い職場を目指す。そんな思いやりを持った人は、たくさんの人から信頼されるでしょう。

3. 床に落ちているゴミを拾う

仕事のパフォーマンスの評価となると話は別かもしれませんが、職場で信頼されている人は見返りを求めない人ともいえます。例えば、床に落ちている小さなゴミを拾うこと。ゴミを拾ったからといって、誰かに褒められるわけでもないですよね。

誰にも見られてないけれど、職場のみんなが気持ちよく過ごせる環境を作ることが自然とできる人なのです。

4. 備品を補充する

「コピーしようとしたら、ちょうどインク切れだった!」

こんなとき、あなたならどうしますか?プリンターのインク交換は、ちょっと面倒だなと感じる人も多いのでは?急いでいないのなら、気づかぬふりをして他の誰かが対応するのを待ってるなんて人もいる......かもしれません。結局、自分のことしか考えてないのではないでしょうか。

自ら対応したり、必要な場合は他のメンバーの手を借りたり。職場で信頼されている人なら、見て見ぬ振りはしないでしょう。

5. 他人の陰口を決して言わない

他人の陰口を言う人を見て、どう感じますか?不快に感じるのと同時に、「他では私の悪口を言っているのでは?」と疑ってしまいたくなりますよね。

「言いたいことがあるなら、直接伝える。それができなければ何も言わない」

改善してほしいことがあったら、本人に直接伝える方法をとる人が信頼できる人。陰口という選択肢はありません。

信頼されている人はみんなのことを考えられる人

周りの人からの信頼は、年齢を重ねるほど、そしてキャリアを積んでいくほど大切になってきます。かかわる人が増えれば、自分のことだけでなく、全体を見ながら判断・行動しなければいけなくなるからです。

信頼は得ようと思っても、一朝一夕に得られるものではありません。毎日のちょっとした行動から、意識を変えてみてはどうでしょう。職場での円滑な人間関係にもきっとつながるはずです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ