「ほかに好きな人がいる女子」も口説ける絶妙なタイミング9パターン

2019/6/11 07:00 スゴレン

「ほかに好きな人がいる女子」も口説ける絶妙なタイミング9パターン 「ほかに好きな人がいる女子」も口説ける絶妙なタイミング9パターン

自分以外の誰かを思っている女性を口説くのは、大変なことです。しかし、そんな女性にも「落としやすい」タイミングがあるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性314名に聞いたアンケートを参考に「『ほかに好きな人がいる女子』も口説ける絶妙なタイミング」をご紹介します。

【1】「本命の彼」が忙しくてなかなか会えないとき

「寂しいとき一緒にいてくれる人には情が移りますね」(10代女性)というように、はじめは本命の「かわり」でも、徐々に女性の気持ちが変化することもあるようです。諦めずに寄り添う態度を崩さなければ、いつか男として受け入れられる日が来るのではないでしょうか。

【2】久しぶりの楽しいデートにワクワクしたとき

「『この人といたらいつもこんなに楽しいのかな?』と期待してしまった」(10代女性)というように、最高に彼女好みのデートをセッティングすることができれば、一気に株が上がるかもしれません。まずは緻密なリサーチからはじめて、プランを練るといいでしょう。

【3】同窓会などで相手に懐かしさを感じているとき

「久しぶりに会った初恋の人にときめいたことがある」(20代女性)というように、長い年月を経た再会が恋心に火をつけることもあるようです。忘れられない元カノがいる場合は、積極的に同窓会に参加してチャンスを待ちましょう。

【4】病気などで精神的に弱っているとき

「弱っているときに優しい言葉をかけられると響きそう」(20代女性)というように、「愛されている」ことからくる安心感や幸福感は、病身の女性にもっとも必要なものかもしれません。意中の女性が体調を崩したら、お見舞いを提案して優しさをアピールしてはいかがでしょうか。

【5】酔っていつもより解放的な気持ちになっているとき

「警戒心がなくなってたのか、告白を受け入れてしまいました(苦笑)」(20代女性)というように、ハイテンションな精神状態で告白されると、受け入れてもらえる確率が高まるようです。ただし「酔った勢いだった…」と後悔されることもあるので、泥酔状態の女性に迫るのはやめましょう。

【6】「20歳」など人生の節目となる誕生日を迎えたとき

「人生をガラリと変えてみたい歳だと、いろいろリセットしたくなる」(20代女性)というように、節目となる年齢では女性も色々なことを考えるので、変化が受け入れられやすいかもしれません。特に、「彼氏とマンネリ…」などと悩んでいる女性なら、賭けてみる価値はあるでしょう。

【7】女友達の出産から焦りを感じているとき

「『結婚を前提に』と言われたらグラつきそう」(20代女性)というように、結婚や出産に対して焦りを感じ始めるタイミングになると、誠実な告白が重く響くようです。「彼氏が結婚してくれない」などと嘆いている女性なら、かなり可能性があるのではないでしょうか。

【8】好きな男性の結婚を知ってショックを受けたとき

「『私だって!』と負けん気が出て、思わず…」(20代女性)というように、片想い中の女性自身が失恋したときなら、新しい相手に名乗り出る絶好のタイミングと言えるでしょう。ただし「弱っているところを狙った」とまわりから陰口を叩かれることだけは、覚悟したほうがよさそうです。

【9】寂しさからどうでもいい人と遊んで後悔しているとき

「『本当に私を好きになってくれる人がいるなんて!』と感動しました」(20代女性)というように、自暴自棄な行動を悔やんでいる女性には、誠実な告白が一番効くかもしれません。「そんな君のことをすべて受け入れるよ」と器の大きさを示して、安心させてあげてはいかがでしょうか。

ほかに好きな人がいるからといって、片想いを諦める必要はないようです。チャンスをうかがって、いつでも行動できるよう準備しておきましょう。(小倉志郎)

【調査概要】
期間:2015年2月9日から16日まで
対象:合計314名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ