「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

恒松祐里 竜星涼は“アニキ的存在”、令和の目標は「カッコイイお酒をロックで飲む」

2019/6/11 12:00 ドワンゴジェイピー news

恒松祐里 竜星涼は“アニキ的存在”、令和の目標は「カッコイイお酒をロックで飲む」 恒松祐里 竜星涼は“アニキ的存在”、令和の目標は「カッコイイお酒をロックで飲む」

東京・新宿歌舞伎町にある東京都立水商業高等学校を舞台に描く本格学園ドラマ「都立水商!~令和~」(MBS/TBSドラマイズム)。といってもこちらはただの学園ドラマじゃない。通称、都立水商は水商売のイロハを教える都立高校なのだ。原作は2001年に小学館で刊行された室積光による小説だが、猪熊しのぶ作画で漫画化もされ、250万部を超えるベストセラー作品にもなっている。そこで、この都立水商に通う生徒役を演じる恒松祐里に直撃インタビュー!


――今回、恒松さんが演じているのはキャバクラ科の生徒、真中希海。

「最近、出演した作品では主人公の友だちという役柄が多くて。でも、今回は生徒の中でもクラスをひっぱっていく存在。こういうキャラクターは『くちびるに歌を』(‘15年)という映画以来だったので、すごく楽しく演じることができました。もちろん、プレッシャーもありましたけどね(笑)。役者として以前より、少し成長した姿を見せられたんじゃないかと思います」


――本ドラマは映画『くちびるに歌を』とは、物語の設定がだいぶ違いますね。

「まず中学生と高校生の違いがありますし、それ以上に水商売のお仕事を教える学校ですからね(笑)」


――真中希海は曲がったことが大嫌いで、クラスの雰囲気を変えていく存在。

「希海ちゃんはとにかくまっすぐなので、ちょっと暑苦しさもあるんですけど、芯がしっかりしている女の子。お母さんが水商売のお仕事をしているので、きっとお母さんの姿を見て、キャバクラ嬢の仕事に憧れをもったんじゃないかなって。キャバクラ嬢は人と人との接点がとても大事なお仕事ということに生徒たちの中で一番最初に気付いたのが彼女だと思います」


――ちなみに参考のため、キャバクラに行ったりは?

「行ってないです(笑)。でも、スタッフさんが変わりに行ってリサーチをたくさんしてくれたみたいで、カリキュラムの本を作ってくださったんです。もし、これからキャバクラ嬢の役がきたときは、この方を参考にしようって(笑)。それぐらい細かくいろいろなことが書かれているんですよ」

――主演の竜星涼さんが演じるのが、石綿直樹先生。

「石綿先生は、とにかく不器用。でも希海と同じくまっすぐで、心がとてもきれいな先生なんです。その姿に希海も突き動かされていきますからね。石綿先生を演じる竜星さんもホントにすばらしくて、役者としてとても勉強になることがたくさんありました。現場でも竜星さんはアニキ的存在でしたし。また先生役の方たちはみなさん、セリフも多くてとても大変だったと思います。普段、使わないような専門用語のセリフもちゃんと自分の中に落とし込んで芝居をされていたので、本当にすごいなって。いつか私に先生役が回ってきたときは、竜星さんたちを参考にしてやりたいなって思うほどでした。あと竜星さんは“駄菓子屋さん”を開いてくださって」


――“駄菓子屋さん”?

「教室で生徒たちがそろう一番最初のシーンの撮影があるとき、駄菓子をたくさん買ってきて“駄菓子屋竜星”っていうコーナーを作ってくださったんです。それを食べながら、みんなであれこれ話したので、生徒役の子たちとも仲良くなれたっていうのもあって。まさに駄菓子でみんなの心が繋がったっていう感じでしたね(笑)」


――映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」(‘18年)で共演したメンバーも何人かいらっしゃいました。

「そうなんです。特に伊藤萌々香ちゃんは『咲~』のときからチームとしてずっと一緒にいたので、久々に会えてすごくうれしくて。でも今回、2人は敵対する間柄。撮影では、あまりベタベタできなかったんですけど、控室では一緒に写真を撮ったり、“明日も頑張ろうね!”って励まし合ったりしていました」


――「都立水商!~令和~」とタイトルにもあるように令和として新しい時代を迎えましたが、平成で一番、思い出に残っていることというと?

「やっぱり去年迎えた二十歳の誕生日。いろんな人にお誕生日を祝ってもらったことが、一番印象に残っていますね。お母さんが“ゆり”って名前の日本酒をプレゼントしてくれて。それを家族3人で飲みました」


――初めての日本酒の味はいかがでしたか?

「それが意外とおいしくて(笑)。甘酒よりちょっと濃いかなってぐらいで。白ワインは胃酸の味がして飲めなかったんですけど、日本酒はおいしいって感じることができました。二十歳を超えて大人になったので、令和ではカッコイイお酒をロックで飲めるような女になりたいです!」


――近況としては何かありますか?

「やっと花粉に悩まされる時期が終わりました(笑)。撮影のときは竜星さんも花粉症だったので、2人でつらいねって言い合っていました。あと最近、お肉がすごく好きになったんです。私の中ではお肉って太らないイメージがあって。だから太らなくて、がっつり食べられるお肉は利点しかない食べ物みたいな(笑)」


――ちなみに焼き肉屋さんに行ったら、ご飯は食べる派?

「食べない派です。お肉と野菜ばっかり(笑)。あっ、でもビールは飲めません。令和の目標は焼き肉屋さんでビールを飲めるようになることかな(笑)」



【放送概要】

MBS:6月9日(日)深夜0時50分~

TBS :6月11日(火)深夜1時28分~


写真・文:今 泉

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ