ザ・リッツ・カールトンがメルセデスF1チームの公式ホテルに ポイント会員にF1観戦プログラムも提供

2019/6/10 17:00 おたくま経済新聞

「Marriott Bonvoy」のロゴが入ったレーシングスーツ姿のボッタス選手とハミルトン選手(Image:Download The Ritz-Carlton Hotel Company, L.L.C.) 「Marriott Bonvoy」のロゴが入ったレーシングスーツ姿のボッタス選手とハミルトン選手(Image:Download The Ritz-Carlton Hotel Company, L.L.C.)

 自動車レースのF1世界選手権、2019年シーズンも6月10日のカナダGP終了時点でコンストラクターズ、ドライバー(ルイス・ハミルトン選手)の2部門でトップを独走するメルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ。新たなスポンサーが加わることがカナダGP初日となる6月7日(現地時間)、発表されました。

 チームスポンサーに加わるのは、最高級ホテルとして知られるザ・リッツ・カールトン。世界最大のホテルグループであるマリオット・インターナショナルの中でも、一線を画した独特の地位を築いているホテルブランドです。今後リッツ・カールトンはチームのオフィシャルホテルとなり、レースが開催される国での滞在をサポートするとともに、サーキットを訪れたチームのゲストが過ごす「シルバー・アローズ・ラウンジ」では、ザ・リッツ・カールトンによるコンシェルジュサービスなどが提供されます。また、マリオット・インターナショナルのポイント会員向けに「F1観戦パッケージ」の特典も用意されることになりました。

 このスポンサー契約について、マリオット・インターナショナルでザ・リッツ・カールトンのブランドリーダーを務めるリサ・ホラデイさんは「メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツが、最初のオフィシャル・ホテル・パートナーとして、私どもザ・リッツ・カールトンをお選びいただき、ワクワクした気持ちを抑えられません。この契約により、2つの名ブランド(※メルセデス・ベンツとザ・リッツ・カールトン)の素晴らしさを共有し、お客様に独創的でいつまでも心に残るような体験をご提供することができるでしょう」とコメントを発表しています。

 カナダGPが開催されたモントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットでは、ルイス・ハミルトン選手とバルテリ・ボッタス選手が新しいスポンサーロゴの入ったレーシングスーツを披露。メインスポンサーであるペトロナスのロゴの下に、ザ・リッツ・カールトンをはじめとするマリオット・インターナショナルが行っている会員プログラム「Marriott Bonvoy」のロゴが加えられました。

 メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツのトト・ウルフ代表は「我々をさらに上のレベルへと誘う、ザ・リッツ・カールトンとのコラボを非常に嬉しく思います。F1はスポーツの中でも一生に一度の独特な経験を我々のブランドパートナーやお客様に提供する可能性を持っています。この素晴らしい経験をザ・リッツ・カールトンをはじめとする、Marriott Bonvoy会員の皆様にご提供できることは、とても喜ばしいことです」というコメントを発表しました。

 ザ・リッツ・カールトンでは、F1のレースが開催されるモントリオールのほか、ブダペスト、シンガポール、アブダビの各都市で、F1グランプリと一体となった「Ultimate Weekend Packages」というパッケージをMarriott Bonvoy会員に提供する予定。これを堪能するには、かなりのポイントを貯めて上級会員にならないと無理そうですが……。最上級レベルのF1体験をお約束するそうですよ。

<出典・引用>
ザ・リッツ・カールトン プレスリリース

(咲村珠樹)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ