張本勲氏、交流戦でパ・リーグが強い理由を「クジ運」と語り賛否 反論の声も

2019/6/9 12:01 しらべぇ

9日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がプロ野球セ・パ交流戦でパシフィックリーグが強い理由について持論を展開。その内容が賛否両論となっている。

 

■パ・リーグが交流戦に強い理由は?

セントラルリーグ首位の広島が交流戦に入り負けが混んでいる様子を見た張本勲氏は、「交流戦はね、パリーグのほうが力があるからね」と独自の見解。関口宏から「なんでなんですか?」と聞かれると…

「とくにピッチャーが良い。ドラフトでこの10年ぐらいパリーグのほうが良いピッチャーを全部クジで当ててるから。ちょっと差が出てきましたよね。

 

ですから、各球団に1人か2人、良いピッチャーがおりますから。セリーグは菅野(巨人)と広島の大瀬良、今永(DeNA)ぐらいのもんだもんね」

 

と持論を展開した。

 

■高橋慶彦氏も同調

ゲストで元広島東洋カープのリードオフマン高橋慶彦氏も、

「平均してパリーグのピッチャーのほうが球が速いと思います。パワーピッチャーが多い」

 

とドラフトについては触れなかったものの、「良いピッチャーが多い」ということについては同調した。

■ネット民の見解は賛否両論

張本氏の分析について、野球ファンは賛否両論。「確かにパ・リーグに良い投手が入っている」という声もあったが、「クジだけで強くなるはずがない」「育成の上手さやDH制のほうが大きい」など反対意見も。

ただし「パ・リーグのピッチャーがセ・リーグより良い」という見解については、ほぼすべての人が納得しているようだ。

 

■セ・リーグの巻き返しに期待

交流戦開始以前はパ・リーグが人気低迷していた時期が長く、実力が劣るかのような報道をされ、悔しい思いをしていたファンも多い。張本氏の言うようにクジ運が良かったことも事実だが、地域密着重視でファンを獲得し、育成力を向上させたことも「実力差」がついた要因だろう。

ちなみにしらべぇ編集部が全国の20代~60代のプロ野球ファン1,182名に「12球団のうちどこが最も強いと思うか」聞いた調査では、交流戦に強さを見せる福岡ソフトバンクホークスが圧倒的な1位となっている。

ソフトバンクが1位になる一方で、ベスト5にセ・リーグ3球団が食い込んでいることも事実。「力が著しく劣る」とも思われていないようだ。

昨今は「交流戦は負けが混むものとして考える」ファンも多く、負け越しが続くセ・リーグ。張本勲氏に手のひらを返させるような巻き返しに期待したい。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代のプロ野球ファン1,182名 (有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント155

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ