『ごぶごぶ』浜田雅功、3年ぶりの尼崎ロケで「組事務所回る」 暴言連発に爆笑

2019/6/6 18:21 しらべぇ

(0meer/iStock/Getty Images Plus) (0meer/iStock/Getty Images Plus)

4日、『ごぶごぶ』(MBS)にダウンタウンの浜田雅功が出演。3年ぶりとなる地元・尼崎のロケを行ない、その内容が話題になっている。

 

■同郷出身アーティスト・数原龍友が登場

浜田と相方、スタッフが五分五分の立場でロケを行なうことがコンセプトの同番組。この日、ゲストとして登場したのはダンスボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の数原龍友。

浜田と同じく、尼崎市の出身である数原だが、JR尼崎駅付近出身である浜田とは違って、阪神電車の尼崎駅付近の出身だという。ルーツを案内したいと述べる数原に対し、浜田は「それはあれでしょ? 組事務所を回るってことでしょ?」と発言。

際どい冗談に、数原は「そんなん言ったらホンマにおかしなことになる」と焦りを見せた。

 

■再建された尼崎城に驚き

再開発などの影響もあり、ここ10年で急速に整備された印象のある尼崎。JR尼崎駅付近について「全然綺麗」と語る浜田だが、「阪神(尼崎駅)はちょっとまだやろ……」「手ぇつけられへん」と語るなど、意味深な冗談を連発する。

そしてその後、尼崎城に行くことになったふたり。地元出身のふたりだがあまり来たことがなかったようで、数原は「異様な雰囲気ですね……阪神尼(崎駅)の反対側に」と驚きをあらわにする。

■「落書きしたれや!」と発言

浜田も「こんなん建てるくらいなら広い公園作ったったほうが良かったんちゃうん」と、尼崎城の大きさに驚いた様子を見せたほか、あまりの綺麗さに「せっかく来たから落書きしたれや!」と数原に冗談を飛ばすなど、地元の知らない一面に毒も絶好調だった。

なお、この尼崎城は地元企業の創業者が「創業の地に恩返しをしたい」と私財12億円を投じて再建し、尼崎市に寄付したもの。3月29日にオープンしたばかりで、ロケ当日は休城日だったが、地元出身スターふたりの登場に急遽対応してくれることになり、ガイド付きで城内を探索した。

 

■「楽しそう」「ディスりすぎ笑」

3年ぶりの地元ロケということで、終始笑顔を見せていた浜田。ネット上ではその様子に「楽しそう」「ディスりすぎ笑」「尼崎城のこと知らなかったんだ」など、さまざまな反響が寄せられている。

 

■生まれ育った故郷が好き?

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,400名を対象に「生まれ育った故郷が好き」か調査を実施したところ、全体の約6割が該当する結果に。

sirabee20170331kokyo1

地元ならではの愛あるディスが炸裂した今回の放送。次週はその後編なので、気になる人はぜひチェックしてみよう。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,400名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント12

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ