宮野真守が語る峰不二子の魅力「僕が彼女を目の前にしたら…」

2019/6/5 16:30 anan総研

宮野真守が語る峰不二子の魅力「僕が彼女を目の前にしたら…」 宮野真守が語る峰不二子の魅力「僕が彼女を目の前にしたら…」

ハードで危険な大人のルパンを描く『LUPIN THE IIIRD』シリーズ。最新作は、アニメ史上最強のセクシー・ミューズ、峰不二子を主役にした『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』。峰不二子を執拗に追う殺し屋ビンカムの声を演じた宮野真守さんにお話をうかがいました。

写真・大内香織 文・田嶋真理 スタイリスト・横田勝広(YKP) ヘアメイク・Chica(C+)

【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 37

変幻自在! マルチなエンターテイナー

ananweb 編集部

原作者であるモンキー・パンチ氏が、 1967年に連載を開始した『ルパン三世』。テレビアニメ化、映画化を経て、現在は世界中にファンを持つ、日本発の超人気漫画に成長しています。ハードでビターな原作のテイストを受け継いだ『LUPIN THE ⅢRD』シリーズ。待望の第3弾『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』では、峰不二子に絶体絶命の危機が迫ります。

主演はルパン三世役はおなじみの栗田貫一さん、峰不二子役は2011年から彼女の声を担当している沢城みゆきさん。そして、本作で『ルパン三世』シリーズ初参加となるのが、オリジナルキャラクター、ビンカムを演じる宮野真守さん。宮野さんと言えば、声優・俳優・歌手と多彩に活躍する才能の持ち主。本作でもビンカムの心の奥底まで描き出す豊かな表現力が存分に発揮されています。

ーーオファーをいただいたときのお気持ちは?

宮野さん 『ルパン三世』は、名作アニメとして長年愛されている作品です。僕自身、小さい頃に再放送された『ルパン三世』を見て、ハードボイルドで粋な主人公・ルパンに魅了されました。ルパンを見ていると、軽妙な立ち振る舞いをするけれど、最後はビシッと決める男の美学のようなものを感じます。『LUPIN THE ⅢRD』シリーズは原作をリスペクトしながら新しい魅力を打ち出していて、よりハードボイルドで渋いルパンを描いています。もし、自分もシリーズに携われる機会があればとずっと思っていました。今回、その機会をいただき、光栄に思っています。

ananweb 編集部

ーー脚本を読んで、ビンカムをどう思いましたか?

宮野さん ビンカムは、峰不二子に立ちはだかる最強の敵として登場します。愛情を知らずに、殺し屋として育ったビンカムが、次第に峰不二子に影響されていく。そこが物語の大事な流れになっています。

ーー峰不二子の三代目声優の沢城みゆきさんとは旧知の間柄ですよね? ルパンの収録現場に参加した際の印象は?

宮野さん シリーズに参加することが決まって、まっさきに沢城さんからお電話をいただき、“一緒に(声を)録れるの!?”と聞かれて。“一緒に録れます!”とお答えしたら、安心されていました(笑)。ルパンの収録現場は、すでに家族のような雰囲気ができあがっていました。とても居心地が良くて。新参者の僕を自然に受け入れてくださるふところの広さが、このシリーズにはあるんだなと思いました。

ananweb 編集部

ーービンカムは口、指の爪など全身が凶器で、普段は人を傷つけないように拘束具を装着しているという恐ろしいルックス。モンスターのようなビンカムと峰不二子との対決シーンは、見ごたえがありました。

宮野さん 本作をご覧になった方は、“あれ、不二子強いじゃん!”と驚くと思います。ビンカムはほとんど不二子に触れずに彼女をふっとばすような得体の知れないキャラクター。ところがそんな相手に対しても、不二子はどんどん向かってくる。ふたりが展開する肉体派のアクションを楽しんでいただきたいです。

ーーそんなビンカムに対しても峰不二子は魔性を発揮。自分の性的魅力でビンカムを惑わし、利用しようとします。もし、宮野さんが不二子に遭遇したら?

宮野さん 子どもの頃、アニメの『ルパン三世』に登場する峰不二子を初めて観たとき、“エロいな~”と思いました(笑)。峰不二子という名前からしてどこかセクシーに感じますし。もし、僕が彼女を目の前にしたら、本作に登場するモーテルの主人のようにドキドキしてしまうかもしれません。僕でなくとも男性ならみんなそうなんじゃないかなぁ(笑)。

ananweb 編集部

ーー最後に、本作の見どころをお願いします。

宮野さん 不二子と壮絶な対決を繰り広げた後、ビンカムの純粋な気持ちが表れるクライマックスは、個人的に気に入っているシーンです。かなり気合いを入れて演じました。普段はアニメを観ないような方にも楽しんでいただける内容に仕上がっていると思います。

ananweb 編集部

インタビューのこぼれ話

偶然にも宮野さんのインタビュー取材は、新元号発表の日! 令和の抱負について聞くと、こんな楽しみな答えがかえってきました。「今年は令和元年で、さらに僕は年男です。新しいエネルギーに後押しされたかのように、これからいろいろと令和初のチャレンジをする予定があります。ますます頑張っていきますので、楽しみにしていてください」。

Information

ananweb 編集部

『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』
5月31日より新宿バルト9ほかにて限定劇場公開。
監督・演出・キャラクターデザイン:小池健
声の出演:栗田貫一、小林清志、沢城みゆき、宮野真守ほか
共同配給:ティ・ジョイ、トムス・エンタテインメント

原作:モンキー・パンチ ©TMS
衣裳クレジット:シャツ/¥15,000 ジャケット/¥68,000

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ