昨年に続き、今年も甘酒ブーム継続中!読者1000人が選んだNo.1アイテムとは!?

2019/6/5 17:53 FYTTE

昨年に続き、今年も甘酒ブーム継続中!読者1000人が選んだNo.1アイテムとは!? 昨年に続き、今年も甘酒ブーム継続中!読者1000人が選んだNo.1アイテムとは!?

FYTTE読者1,000人が選んだ「使ってよかった」アイテムTOP3

栄養成分を豊富に含み、健康、美容にいいとされている甘酒は、いまや空前のブーム。高級スーパーをはじめ、コンビニエンスストアでも「甘酒」を置いているお店は多数あり、いつでも気軽に手にとれるようになりました。
ヘルス&ビューティーの流行に敏感なFYTTE読者のみなさんは、今回「使ってよかった」編、「使ってみたい」編でいったいどのようなアイテムを選んだのでしょうか?

それでは、さっそく、FYTTE読者1,000人が「使ってよかった!」と実感した「甘酒部門」TOP3から見ていきましょう。

【1位】甘酒シリーズ(森永製菓)

第1位に輝いたのは、森永製菓の「甘酒シリーズ」。
厳選された国産の「酒粕」と「米麹」を絶妙なバランスでブレンドした甘酒です。
麹菌の発酵により、お米のデンプンをブドウ糖やオリゴ糖に変えた自然な甘さの「米麹」と、日本酒を作る過程ででき、たんぱく質や食物繊維、ビタミン、ミネラルなどが含まれる「酒粕」のダブル発酵素材を使用。
上記の甘酒以外にも、しょうがを加え甘さの中にピリッと辛みを効かせた「甘酒<しょうが>」、米麹と食塩のみで作ったやさしい甘さの「森永のやさしい米麹甘酒」などを展開。フリーズドライや粉末タイプのものもあります。

ふだんから愛飲している読者のみなさんも、「森永製菓の甘酒は、飲みやすくておいしいです。(h.sさん)」、「甘酒は大好きです。豆乳で割ったりしてアレンジして飲む甘酒も好きです。(Nさん)」と、コメント。

「酒粕」の深いコクと「米麹」のやさしい甘さがマッチし、クセになるおいしさです。

甘酒缶 190g 64kcal(100g当たり)¥115

【2位】キッコーマン 甘酒(キッコーマン飲料)

第2位にランクインしたのは、キッコーマン飲料の「キッコーマン 甘酒」。米糀を使用し、すっきりとした味わいに仕上げた甘酒です。さらっとした飲み口も○。
1本で100億個の植物性乳酸菌(殺菌)もとれるうえ、コレステロールゼロ、乳製品不使用というのもうれしい!

200㎖ 100kcal ¥120

【3位】お米 麹甘酒(クラシエフーズ)

第3位にランクインしたのは、クラシエフーズの「お米 麹甘酒」。米麹と塩糀の2種類の麹で仕上げた粉末タイプです。
生姜、高麗人参、ナツメ、甘草などの和漢素材もプラスし、元気とキレイをサポート。健康志向の人の強い味方です。

5袋入 65kcal(1袋当たり) ¥360(希望小売価格)

続いては、ダイエットアイテムにくわしいFYTTE読者が「これはすごいらしい」「いちど食べてみたい!」と気になっている「甘酒」をお届けします!

FYTTE読者1,000人が選んだ「使ってみたい」アイテムTOP3

FYTTE読者1,000人が「試してみたい!」と注目している、「使ってみたい」編のTOP3のアイテムをご紹介します♪ ただ単に、「おいしい」「体があたたまる」というだけでなく、さまざまな成分を配合し、プラスアルファの効果が期待できる商品が増えてきた印象です。それではランキングをチェック!

【1位】甘酒(養命酒製造)

第1位に輝いたのは、養命酒製造の「甘酒」。
米糀のやさしい甘さで、すっきりと飲みやすく仕上げています。ノンアルコールなのでだれでも安心して飲むことができます。

また、機能性関与成分として、「パイナップル由来グルコシルセラミド」を配合。「パイナップル由来グルコシルセラミド」には、肌のうるおい(水分)を逃しにくくする機能があることが報告されています。

甘さの調整にはオリゴ糖を使用。米糀のやさしい甘さですっきりと飲みやすく、1本125mℓのお手軽サイズでちょうどよい飲み切り感も○。

125ml 116kcal (1本当たり) ¥139

【2位】麹だけでつくったあまさけ(八海醸造)

第2位にランクインしたのは、「麹だけでつくったあまさけ」。
ブドウ糖、ビタミンB群、アミノ酸などをはじめ、なんと350種類以上の栄養成分を含む麹甘酒。砂糖は一切使用せず、お米由来のやさしい甘みを楽しめます。

825g 105kcal(100g当たり) ¥800(税込)

【3位】十六穀でつくった麹あま酒(菊水酒造)

第3位に選ばれたのは、菊水酒造の「十六穀でつくった麹あま酒」。
新潟県産米の米麹からつくられた甘酒に、厳選した十六穀をプラス。米麹由来の自然な甘さ、十六穀の豊かなコクにユニークな食感が加わって満足感のある適度なボリュームも◎。ノンアルコールなので、時間がなくて朝食を抜きがちな人にもおすすめです。

480g 98kcal(100g当たり) ¥594(税込)

「甘酒」というと、真冬に飲むイメージが強かった人も多いのではないでしょうか。それがいまや通年の飲みものに! ビタミンやミネラル、食物繊維などが含まれていたり、砂糖不使用で自然な甘みと適度なボリュームで満足感を得られたりなど、人気の理由は多数あります。昨年、今年、そして来年へと続くと予想される甘酒ブーム。
「買いたいけど、新しい商品が続々と登場しているので迷っちゃう…」という人は、ぜひランキングもお役立てくださいね。

そのほかの「FYTTEダイエット&ヘルス大賞2019」の結果はこちらからチェック!
https://fytte.jp/taisho2019/

文/FYTTE編集部

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ