リハ1回・1発本番… 珍しい手法で撮影される新感覚ドラマ「サクセス荘」

2019/6/4 17:00 おたくま経済新聞

※画像は番組HPのスクリーンショットです。 ※画像は番組HPのスクリーンショットです。

 テレビ東京系列で7月11日から、毎週木曜深夜1時~1時30分まで放送されるドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」が、2.5次元舞台などで活躍する俳優による、“リハ1回”“1発本番”という大変珍しい撮影方法で制作されることが発表されました。

 「テレビ演劇 サクセス荘」は、テレビアニメやゲームを舞台化した2.5次元舞台のパイオニアであるネルケプランニングと、「おっさんずラブ」で注目を浴びた超人気脚本家の徳尾浩司さんがタッグを組み、“リハ1回”“1発本番”という今までにない手法で放送する新感覚ドラマです。番組HPによると「テレビ演劇」と位置づけられています。

 出演は、今話題の2.5次元舞台俳優として人気の和田雅成さん(ゴーちゃん役)や高橋健介さん(ミスター役)、高野洸さん(ノブ役)や髙木俊さん(ユッキー役)など10名。いずれも、演劇「ハイキュー!!」や舞台「『DIVE!!』The STAGE!!」、ミュージカル「テニスの王子様」など、2.5次元舞台で活躍する人気も実力も兼ね備えたメンバーとなっています。

 そんな出演者たちが活躍する舞台が、都内の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート「サクセス荘」。“ひと旗あげたい”と、成功を夢みる若者たちが住み、必ず夢を叶えて巣立っていくという伝説のアパート。俳優や漫画家、占い師や料理人など、ジャンルは違えど、成功したいと願う個性豊かな住人たちが集まっています。そこに、ある日、新しい入居希望者がやってくるところから物語は始まります。

 ゴーちゃん役の和田さんは、“リハ1回”“1発本番”という撮影方法に「度胸がついた気がします。そして、会話が楽しいんだということに改めて気付けました」と振り返り、「ここの住人のみんなと夢を叶えたいと思います」と、力強くファンにメッセージを送っています。また、脚本家の徳尾さんは「真面目で、憎めなくて、思わずクスッと笑ってしまう、そんな彼らの日常を楽しんで頂けたら嬉しいです」とコメント。

 始まったら最後までカットはかからない!NGなし!アドリブあり!の、「サクセス荘」で毎回巻き起こる予測不能な展開。役者たちのリアルなリアクションや垣間見える素の表情や、舞台さながらの緊張感など、異例のドラマに挑む出演者たちの姿は、ここでしか見られません。深夜の放送ではありますが、ぜひ見てみてはいかがでしょうか。

<出典・引用>
木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘」公式ページ
※画像は番組HPのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ