女子アナ評価が番組を制する?「夜のニュースバトル」完全予想

2019/6/4 21:30 週刊実話

 6月3日、夜のニュースバトルが火ぶたを切って落とされる。注目すべきは、各局が世に送り出す才色兼備の美女アナだ。本格バトルを前に、大手広告代理店らが女子アナらをスペック化した極秘データを入手した。最高の三ツ星がついたのが『NEWS23』(TBS系)の小川彩佳(34)だ。

 「データは話芸、ルックス、潜在視聴率などを5段階評価で徹底数値化した。小川は話芸4P(ポイント)、ルックスが4P、潜在視聴率7.3%で5Pだった」(TBS編成関係者)

 バトル第2位と予想されたのが、視聴率№1をキープしている『報道ステーション』(テレビ朝日系)の徳永有美(43)だった。
「話芸4P、ルックス3P、潜在視聴率7.5%で5Pです」(テレ朝関係者)

 第3位は『news zero』(日本テレビ系)の有働由美子(50)だ。
「話芸は5P、ルックスが1P、潜在視聴率7%で5P」(日テレ関係者)

 4位以下を、広告代理店系シンクタンク研究員が解説する。
「『ニュースきょう一日』(NHK)の井上あさひアナ(37)が話芸5P、ルックス2P、潜在視聴率3.6%で3P。5位は『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京)の大江麻理子アナ(40)で、話芸3P、ルックス3P、潜在視聴率2.8%で2P。最下位は『Live News α』(フジテレビ系)の三田友梨佳アナ(32)。話芸2P、ルックス4P、潜在視聴率1.8%で1Pだった」

 ところが、ギャラとなると順位が入れ替わるという。
「フリーの番組年収トップは有働で3億6000万円弱〜。次は『報ステ』の徳永。ギャラは2億5000万円。鳴り物入りでTBSに迎えられた小川が1億5000万円。局員での年収トップは、井上アナの3000万円〜。次に三田アナの2000万円〜。最後が1500万円の大江アナです」(テレビ局事情通)

 果たして、夜のニュースを制するのは、どの美女?

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント8

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ