「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

キンプリ永瀬、ドラマ『俺スカ』でのギャップにファン悶絶 意外な“普段のキャラクター”は

2019/6/3 12:50 リアルライブ

古田新太 古田新太

 ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日テレ系、毎週土曜日、夜10:00放送)の第7話が1日に放送され、視聴率が8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であることが分かった。本作では、出演中のアイドルグループKing&Princeメンバー、永瀬廉の演技力が注目を集めている。

 本作は、女装家でゲイの国語教師、原田のぶお(古田新太)が私立豪林館学園高校に赴任し、様々な難事件を解決していくというストーリーである。永瀬は、原田に反抗する問題児、明智秀一を熱演している。「誰が一番原田を早く辞めさせるか、賭けをしよう」と取り巻きに提案して、いじめられっ子である若林優馬(なにわ男子/関西ジャニーズJr.長尾謙杜)を利用して、原田を辞めさせようと仕向ける冷酷な明智をクールに演じた。

 第7話では、DV気質の父親の策略により、退学を迫られた明智が、原田の計らいで父親と一対一のボクシング対決をするという展開になった。戦いに敗れた明智は、周りを威圧し、若林をいじめていた自分は父親と同じだと気付き、若林に謝罪する。その後、原田の「困ったことがあったら頼れ。大人の真似しなくていいんだよ。頼れ、明智!」という言葉に涙を流すシーンも描かれた。

 永瀬のファンの視聴者からは「永瀬君、いつもはちょっとお調子者キャラなのに、ドラマでは超絶クール…。普段とのギャップありすぎ」「ドラマとかで泣かないほうだけど、永瀬君の涙につられて泣いてしまった」「バラエティでのボケっぷりが可愛い分、本編でのクールな流し目のギャップがすごくていい味出てる」と永瀬の普段とのギャップに驚く声が挙がった。

 「永瀬といえば、今年3月25日に放送されたバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、メンバーから『永瀬はMC担当で、ツッコミ役をしなくちゃいけないのに、ボケの俺たちにつられてボケ側に回ってしまう"MCバカ"』と暴露され、お調子者キャラとしてファンに認識されています。さらに、今年5月公開の主演を務めた映画『うちの執事が言うことは』では、優しい王子様キャラ、烏丸花穎を演じていました。普段のギャップや、前作で演じたキャラとのギャップが大きいことから、新鮮味があり、今までと違った彼の魅力に惹かれるファンが多いのでしょう」(ドラマライター)

 第8話の次回予告で、永瀬は可愛らしい女装姿を見せている。今後、明智の心境の変化や、本編の展開にも期待したい。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント16

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ