花崎阿弓アナのヤバすぎる奇行に有吉・バカリズム衝撃 「イカれてる」「ただのヤベェ女」

2019/6/2 17:21 しらべぇ

(画像は花崎阿弓アナ Twitterのスクリーンショット) (画像は花崎阿弓アナ Twitterのスクリーンショット)

(画像は

花崎阿弓アナ Twitter

のスクリーンショット)

1日深夜放送『有吉反省会』(日本テレビ系)に、フリーアナウンサーの花崎阿弓アナが登場。

週7での合コン、壊滅的な手料理を披露するなどし周囲を驚かせた花崎アナだが、それ以上に「プライベートでの奇行」に有吉弘行、バカリズムらがドン引きした。

 

◼ケーブルテレビ界の水卜ちゃん

118社のアナウンサー試験を受け、ケーブルネット鈴鹿に入社。「ケーブルテレビ界の水卜ちゃん」と呼ばれ人気を博しフリー転身を果たした花崎アナ。

5年前、ドン・キホーテの前でナンパされた元カレの「ヒロシ」に引越し費用を持ち逃げされてから彼氏がいない花崎アナは、「50歳の金持ちの港区おじさん」と週7で合コンするなど婚活に励んでいる。

花崎阿弓アナ、ブリ大根(画像は

花崎阿弓アナ Twitter

のスクリーンショット)

「男の胃袋を掴む」ためにSNSで手料理を披露しているが、空腹を我慢できず食べながら作るため、ブリ大根などは「人が食べたあと」丸出しの出来栄え。通っている料理教室の先生からは「料理教室の名前は出さないでほしい」と頼まれると明かす。

 

◼プライベートの奇行

プライベートではアナウンススキルを磨くために、「ハナハナピンポンレポート」という自撮り街頭インタビューをひとりで実践している。

試しに客役にバカリズムを据え、回転寿司店でのインタビュー風景を披露。最初は「どこから来ました」と軽快にトークを進めるが、個人的な撮影と知った客・バカリズムが「プライベートなんで」と断ってみると、突然「OK! OK! OK! HEY!」と謎の軽快なリズムを刻み、ふざけはじめる。

その姿に出演陣はドン引き。バカリズムは「イカれてる。太ってるから大らかそうに見えるけどただのヤベェ女」、大吉も「個人的に週刊誌が一番怖いけどそれを超えた。街で出会いたくない」と酷評した。

◼視聴者の反応は?

強烈な個性で周囲を困惑させた花崎アナ。視聴者からもさまざまな意見が寄せられている。

 

◼4割は「変わっているほうがいい」

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,365名を対象に調査したところ、全体のおよそ4割は「人は無個性よりは変わっているほうがいいと思う」と回答している。

ほかにはない強烈な個性を見せつけた花崎アナだったが、だからこそ、結婚が遠のいているとも言える。それを許容できる男性との出会いがあることを願わずにはいられない。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ