「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

黒羽麻璃央&崎山つばさ、共演者が語った夢に大盛り上がり「刀剣乱舞に出たい」

2019/6/2 14:05 ドワンゴジェイピー news

黒羽麻璃央&崎山つばさ、共演者が語った夢に大盛り上がり「刀剣乱舞に出たい」 黒羽麻璃央&崎山つばさ、共演者が語った夢に大盛り上がり「刀剣乱舞に出たい」

俳優の黒羽麻璃央、崎山つばさ、小林且弥、大山真志、三原光尋監督が2日に都内で行われた『広告会社、男子寮のおかずくん』の完成披露舞台挨拶に登壇した。


劇場版が決まった感想について、黒羽は「最初のほうからチームワークのいい座組で作れていたので、ハードなスケジュールではあったんですけど、疲れた体を撮影の食事シーンで栄養をとり、日々楽しくやらせていただきました」とコメント。続く崎山も「まだおいしいご飯が食べれるんだ!って素直に思いました。本当にドラマの時からおいしくて、お弁当も用意していただいて、お弁当も食べつつ、シーンのご飯をたべつつで、お財布事情は助かりました」と語った。続く小林と大山も劇中での食事を絶賛し、キャスト一同撮影中の食事には大満足だった様子。


映画の撮影は11月に江の島で行われたが、スーツで海に入るシーンがあったという。その撮影について黒羽は「時間的にも(夕方の)ちょうどいい時間を狙っていたので、一発勝負みたいなところがありました。なかなかないですよね、スーツで海に投じられるのは。全員海に入ってからは子供のような気持ちで演じてたというか、キャピキャピ出来て楽しかったです」と振り返ると、崎山も「その後、支度部屋で4人みんなでシャワーを浴びたんですが、それがいいなと。すっぽんぽんで4人が交代交代で入って…」と撮影中のエピソードを明かした。続く黒羽も「裸のままの姿を4人は拝見しています(笑)」と語り、一同大盛り上がり。

さらにイベントでは、キャストそれぞれの“現在の夢”について質問が。黒羽は「今回は江の島に行ったんですけど、次はアジア。アジアに出張する話!料理があるとこはどこでもいけますから。原作も続いていますし、可能性は無限大に広がる作品なので、これで終わりじゃなくまたこのメンバーで広がっていくっていうのは今の夢のひとつです」と語った。

一方崎山は夢を聞かれると「そうですね…野球選手!まだ諦めてなくて。役者と野球選手の二刀流を目指します!」と話し、会場は大ウケ。続く小林も「これ大喜利ですか?(笑)」と笑いながら「刀剣乱舞に出たいです!」と宣言し、会場は大爆笑。黒羽もその発言に対し、「その発言見出しに使われますよ!(笑)」と話し、会場の笑いを誘った。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ