「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

恋愛カウンセラーがお悩みに答える【恋愛の処方箋】〜不倫相手に別れるか続けるか決めてほしいと言われました。どうすれば良いでしょうか?〜

2019/6/2 20:00 DOKUJO[独女]

こんにちは、恋愛カウンセラーの田端裕司です。

私のところに寄せられたご相談に、これまでのカウンセリングの経験からアドバイスできることをお答えしていきます。

今回のお悩みはこちらです。

◆不倫相手に別れるか続けるか決めてほしいと言われました。私はどうすれば良いでしょうか?

バツイチの私と既婚者の彼。

彼の奥さんにふたりの関係を気づかれ、一度は別れました。

けれど、結局、関係を断ち切れずに、会い続けていました。しかし最近になって、また彼の奥さんに会っていることがバレたみたいです。

彼は私に「別れるか、続けるか決めてほしい」と伝えてきましたが、私は「私だけで決められることではない」と答えました。 

彼はふたりの子どもさんのことをとても大切に思っています。

奥さんとの関係については、離婚するかどうかは奥さんに決めてもらうと言っていました。

「離婚するのか、嫁の返事しだいで考える」と。 

だから私は彼の返事を待つしかありません。

私は、どうしたらいいのでしょうか? 不安で苦しいです。

「ふたりの子どもが大学を卒業するまで待って欲しい!」と言っていることは鵜呑みにしない方がいいですか?

また、彼は「奥さんと別れたら、結婚しよう」とよく言います。 

◆不倫する男性の考え方

まずは、不倫する男性の基本的な考え方について知っておきましょう。

基本的に男性にとっては、不倫は火遊びというケースがほとんどです。

キャバクラ、風俗で遊ぶことと同じ立ち位置にあるものと思ってください。

つまり、恋愛関係や結婚関係とは全く別のものと理解しておくことが必要です。

よく「奥さんとはうまくいっていないんだとか、もう奥さんとは離婚寸前なんだという言葉を不倫相手の男性が言ってくれます。信じて大丈夫ですよね?」とご質問をいただくことがありますが、

彼の言葉を鵜呑みにしてはいけません。

不倫や、一夜限りの関係を繰り返している男性、もしくは継続したカラダの関係のみを求めている男性は、その場を盛り上げるためにリップサービスを多用します。

つまり実際は思っていなくても、女性をその気にさせるために言葉を巧みに操るということです。

また、男性は社会的地位や名誉が大事です。

しかし不倫した挙句離婚ともなると、やはり社会的信用が傷つけられるのです。

現在の社会の状況を見てください。

芸能人や国会議員が不倫していることが分かったら、メディアやSNSで、ものすごいバッシングを受けたあげく仕事を干されたり、社会的な地位を失ったりしていますよね。

そう、一般人とはいえ、家族や会社に不倫がバレたらただでは済まないのです。

つまりそんな危険を犯してまで、不倫相手の女性とずっと一緒にいたいとまでは思わないのです。

だから、相手の女性が自分のことを困らせる言動や態度を取ろうものなら、ほとんどの場合容赦なく切ります。

自分を守りたいですから。

略奪愛が成功するケースもあるじゃないですか?と思いますよね。

もちろん、成功するケースはあります。

でも、そういったケースでは男性がすぐに行動を起こしていることがほとんどです。

ある有名アーティストは、奥さんがいました。

しかし、大ブレイクした後ある女性を好きになった途端家を出て、その女性と暮らし始めました。

すぐに離婚とまではいかなくても別居するなり、何らかの行動を起こしているんです。

◆不倫の彼が会っているときは、優しい理由

ここまで、不倫する男性の基本的な特徴をお伝えしました。

ここで、不倫している女性がよく疑問に思うことをお答えしましょう。

それは「彼は私と会っているときは優しいんです。これって、彼が私のために行動してくれていることにならないんですか?」というもの。

これは、彼が罪悪感をできるだけ感じたくないからと考えてください。

不倫って、基本的にはパートナーも悲しませる行為ということは、男性も分かっています。

また、不倫相手の女性の期待に応えられないと思いながらしているものです。

だから、後ろめたい気持ちつまり罪悪感を感じてしまうんです。

その気持ちをごまかすために、自分はいい男であると感じたいから優しくなれるんです。

だから相手の女性が好きだからしているわけではありません。

勘違いしてはいけないんです。

◆不倫の彼は、責任を取りたくない

では、相談者さんのご相談にお答えしていきましょう。

まず疑問に思うことが、彼はなぜ私にふたりの関係を清算するか継続していくか、決めてもらいたいと思ったのか、ということですよね。

これは、彼はあなたが「自分のことを好きだから、不倫をしている」という気持ちなんです。

別の言い方をすれば、あなたの希望に応えて不倫しているだけで、自分から積極的にしたいわけではない。

つまり、自分には責任はないと考えているんです。

自分もしくはふたりで決めることになれば、当然彼にも責任が伴います。

だから、あなたに決めてもらいたいんです。

ふたりの関係の責任をゼロもしくは少しでも軽くしたいんです。

自分の後ろめたい気持ちを軽くしたいですから。

◆そのときのあなたにとって、不倫は最適解だった

素敵なパートナー

では、あなたはどうしたら良いのでしょう。

まず思っていただきたいことは、不倫してしまった自分を責めない、否定しないということです。

あなたが不倫してしまったことは、そのときのあなたにとって最適解だったからです。

つまり、あなたの今までの経験や彼の性格、自分の性格、そのときの状況から、あなたのハートが分析した結果不倫することがベストな選択だったのです。

だから、人に何か言われようともあなたがやったことを否定してはいけません。

しかし今のあなたは、彼と一緒に時間を過ごし、新たな経験を積んで、本当の彼の性格がわかり、そして不倫を決めたときとは全く異なる状況にいます。

だから、自分の立ち位置を冷静に考えましょう。

◆不倫の彼にとって、あなたは保険

彼の発言を考えてみてください。

注目すべきは「奥さんと別れたら、結婚しよう」と「離婚は奥さんの返答しだい」ということです。

つまり、彼は別に積極的に奥さんと別れたいわけではないのです。

そして、奥さんと別れたらという条件付きで、あなたと正式に付き合いたいのです。

そう、あなたは奥さんと別れたときの単なる保険なんです。

あなたはこう思うかもしれません。「彼は、子どもが大学卒業をしたら一緒になろうと言ってくれている。」

「子どもがかわいいから、子どものために奥さんと一緒にいるのではないか」ということです。

確かにあなたにとって期待が持てる発言かもしれません。

けれど、彼はあなたのために何か行動しているわけではありません。

責任を取るような発言をしているわけでもありません。

子どもを理由にしたあなたへのリップサービスなんです。

だから彼の発言を信用してはいけません。

◆不倫を清算するかどうかはあなたにしか決断できない

不倫についての一般論は今は考えないでください。

そこを考えてしまうと、ネガティブな気持ちになるだけでです。

自分がモラルに反することをしているということは、あなたにもよくわかっていると思います。

今は事実だけみて、将来のことを考えましょう。

「私は不倫している。そこで奥さんにバレてしまった。で、どうする?」です。

あなたは、彼にふたりの関係について決めることができないと伝えました。

けれど、最終的にどうするのか判断するのはあなたです。

あなたの人生ですから。

あなたが判断しないということを決断するということも、もちろんありです。

状況に流されるままで良ければ。

ふたりのことだから、ふたりで決めたいと思うかもしれません。

けれど、彼はふたりの関係に責任を持つ気がないのです。

ゆえに、あなたが決めるしかありません。

最後に、あなたは不倫とはいえ彼と本気の恋愛をしていると思っているかもしれませんが、現実はカラダも心も彼に搾取されているだけです。

それを踏まえて、決断してください。

参考になれば、嬉しいです。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ