「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

まさかこんなに保育園を休むとは!子どもが病気ラッシュで仕事に行けないママの焦り

2019/5/30 12:00 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

第1子の娘は0歳8か月、第2子の息子は0歳3か月で保育園に入園しました。
保活激戦区のため、0歳児クラスでないと空きがなかったからです。ちょっと早いかな? と思いながらも、子どもたちは同世代の友達に囲まれるし、優しい先生たちに可愛がられるし、きっととっても楽しそう。これで安心! 心おきなく復帰できる!
そう思っていたのですが……どちらの子も、びっくりするくらい病気をして、入園後しばらくはまともに働けませんでした。入園後は病気をもらいやすい、と聞いていたけれど、まさかここまでとは……!


働きたい気持ちがピークに達しているのに、仕事に行けない。すごく焦りましたし、仕事関係の皆様には多大なるご迷惑をおかけしました。それでも子どもの病気はどうにもなりません。

そして私にとって大事だったのは、自分の中で、前向きに諦めること。「もう、子どもがいない頃と同じペースでは働けない。でもそれは仕方ない! そんな自分を肯定しよう! この子は自分にとっても、この社会にとっても、宝なんだから!」と、開き直りました。

子どもが熱を出して、保育園を休んでばかり、もうくじけそう……というママ。大丈夫ですよ、みんな一緒です。特に、保育園に預け始めた時と、感染症が流行り出す冬(特に12~1月)は、子どもの病気はもう、腹をくくるしかないみたいです。でも、今だけの辛抱です。子どもが大きくなれば、丈夫になって、あとはぐっと楽になる……! がんばりましょうね。

 

脚本・大島さくら イラスト・Ponko

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ