「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

茂木健一郎氏、運動会の組体操に「教育的意義は皆無」 実施予定の小学校に直撃取材

2019/5/30 19:41 しらべぇ

(DAJ/Getty Images Plus/写真はイメージです) (DAJ/Getty Images Plus/写真はイメージです)

学校は、春の運動会シーズンを迎えている。徒競走や綱引きなどさまざまな種目がある中で、騎馬戦や棒倒し、むかで競争など、いくつかの競技には危険性が指摘されて久しい。

中でも、1969年から2014年度までの46年間にのべ9名の死亡事故を出しており、92名に後遺障害が残るなど、きわめて高い危険性が指摘されているのが、組体操だ。

 

■スポーツ庁も警告

スポーツ庁は2016年3月、「組体操による事故の防止について」という通知を各都道県教育委員会などに提出。その中には以下のような記載がある。

「各学校においては、タワーやピラミッド等の児童生徒が高い位置に上る技、跳んできた児童生徒を受け止める技、一人に多大な負荷のかかる技など、大きな事故につながる可能性がある組体操の技については、確実に安全な状態で実施できるかどうかをしっかりと確認し、できないと判断される場合には実施を見合わせること」

 

組体操の中でもいわゆる「大技」とされ、観客の注目を集める「タワー」「ピラミッド」については、名指しで慎重な検討を求めている。

 

■年間4千件の事故を生む組体操

こうした注意喚起の背景には、上述したような重大事故に加えて、そもそも組体操が引き起こす事故の多さがある。日本スポーツ振興センターによると、2014年度の全国の組体操による小学校の事故件数は約6,300件。

各地の教育委員会や校長会は、自主的に組体操の全面禁止を打ち出しており、この影響で2017年度には事故件数が3,944件に減少している。

しかしこのような警告をまるであざ笑うかのように、組体操を続ける自治体・学校もある。大阪府東大阪市では、昨年度小学校51校中49校、中学校は25校中14校で組体操を実施。そのうち、小学校11校ではきわめて危険な「7段ピラミッド」が行われていた。

■実施する学校長の回答は…

しらべぇ編集部は、6月2日に組体操を実施予定の東大阪市立森河内小学校の校長を直撃。

この小学校では6年生全員で「5段か6段のピラミッド」を実施する予定。なお、一番上の児童が約3メートルの高さになるタワーは、選抜メンバーの1組15人体制で計3組行われるそう。校長は、地域やPTAとはしっかり話をしていると語る。

「PTAや地域の人たちと組体操開催について充分協議してきた。PTAにアンケートを取ったが、組体操開催に疑問をもっているのは一人だけだった。

 

当日の気象条件次第では、中止やプログラム変更もあることを事前に通知している。安全面に充分配慮して実施するつもり」

 

■茂木氏「教育的意義は皆無」

未だに組体操を実施している学校があることについて、脳科学者の茂木健一郎氏は「組体操をやる教育的意義は皆無に近い」とブログやツイッターで発言している。

また、「組体操より有意義でたのしそうな競技があったら、つぶやいてみてください!」と組体操の代替案を求めるツイートも。

 

■組体操中止派は4割弱

世間は組体操実施に対してどう考えているのだろうか。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,400名を対象に調査したところ、全体の36.5%が「運動会の組体操は他の競技に差し替えるべき」と回答した。

組体操は運動会の花形競技のひとつでもあり、危険に身を晒す子供たち以上に観客や親たちが期待している側面は否めない。

組体操

学習指導要領にも実施することが明記されていない組体操や騎馬戦が本当に必要なのか。真剣に議論し、改善する時期だ。

(文/しらべぇ編集部・おのっち)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年9月25日~2015年9月28日
対象:全国20代~60代男女1400名

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント24

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ