出川哲朗、ジャニーズファンから届いた呪いの手紙が「怖すぎる」と騒然

2019/5/29 18:01 しらべぇ

29日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)にタレントの出川哲朗が出演。Hey! Say! JUMP・伊野尾慧のファンから「呪いの手紙」を送られたことを告白した。

 

■伊野尾ファンから「呪いの手紙」

番組では、芸能人の噂の真偽を確かめる企画を放送。そこで、ダチョウ倶楽部・上島竜兵とのコンビ芸の「キス」を伊野尾にしたところ、事務所に呪いの手紙が届いたという噂が寄せられた。

すると出川は「番組でチューしたら事務所に呪いの手紙が来て…」とあっさり認める。

実際の手紙が公開されたのだが、そこには「呪」という字が大きく書かれ、ところどころに血をイメージしたような赤い模様が。さらに、「伊野尾さんの唇汚した罪」「償いとして各番組にて伊野尾さんのかわいさを伝えよ」とのメッセージもつづられていた。

 

■「呪い」に屈したところ…

その後、呪いに屈した出川が、番組で伊野尾について「いい子」と褒めると、またもや手紙が。

今度は「喜」と大きく書かれ、「先日は『メレンゲの気持ち』内で呪いの手紙について取り上げていただき感謝いたします」「今後とも、伊野尾慧さんの宣伝、そして度の過ぎない程度のご愛顧よろしくお願いいたします。かしこ」と感謝の気持ちが記されていたようだ。

出川は「ちゃんと応援すれば、すごくいい子だから良かった」と笑顔で振り返っていた。

■「普通に怖い」と驚きの声

このエピソードにスタジオでは爆笑の声があがっていたが、ネット上では「怖い」と驚く声が相次いだ。

「笑いにされてたけど普通に怖いです」

 

「え、やばくない? 出川さんが伊野尾くんとチューしたら呪いの手紙って…怖い!」

 

「これ出川が優しくてノリがいい人だから『いい子』っていう面白いエピソードで済んでるけど普通にこんな手紙来たら引かない?笑」

 

■好きな芸能人が人生の支えになっている人は…

伊野尾を応援する気持ちが強すぎるあまり、「呪い手紙」を送るという行為につながったのだろう。それほど応援しているタレントを大切に思っているということか。

しらべぇ編集部が全国10代〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の15.0%が「好きな芸能人が人生の支えになっている」と回答している。

芸能人

男女・年代別で比較すると、若い年代ほどその傾向にあり、10代女性では3人に1人、20代女性のおよそ4人に1人が「芸能人が生きがい」だと感じているようだ。

一部では過激なファンがいると言われることも多い「ジャニオタ」だが、出川の思いをしっかりと受け止めてくれたようだ。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント86

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ