「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

【カルディ】マニアも激ハマり♡いまブームの“映えリア”やおしゃれタパスがあっという間にできちゃう3品

2019/5/29 11:30 リビングWeb

【カルディ】マニアも激ハマり♡いまブームの“映えリア”やおしゃれタパスがあっという間にできちゃう3品 【カルディ】マニアも激ハマり♡いまブームの“映えリア”やおしゃれタパスがあっという間にできちゃう3品

いま、じわじわとブームが来ているパエリア。世界大会で優勝したシェフのお店ができたり、本場スペイン・バルセロナの人気店が日本初上陸したりしています。エビやムール貝など、見た目が華やかな具材が多いので“映えリア”なんて言葉も登場。でも、専門店に行くと高い! ということで今回は、カルディマニアの筆者が、カルディオリジナルの食材を使ってスペイン料理に挑戦! どれもハマっちゃうおいしさです。

spainparty4mrs.living.jp

ひと手間で本場の味!炊いたご飯に「混ぜるだけパエリア」


「混ぜるだけパエリア 魚介サフラン」(298円、120g、2~3人前)は、炊いたご飯(2合)に混ぜるだけで、スペインの代表的な料理「パエリア」ができちゃうすぐれもの。

具材にはアサリやイカが入っていて、魚介とサフランの風味が思いのほかしっかりしています。このままでも十分おいしいですが、ソテーした魚介や野菜をプラスするとより華やかに。

spainparty5mrs.living.jp

写真では、バナメイエビとアスパラガスをトッピングしています。赤と緑で彩りもよく、アスパラが食感のアクセントにもなりました。

ポイントは、ご飯に混ぜ込むときにエキストラバージンオイルを大さじ2杯加えることと、混ぜたあとしばらく蒸らすことだそう。筆者は、具材を炒めるときにガーリックを加えるのがおすすめです。

タコとジャガイモを和えるだけの簡単タパス「タコのガリシア風の素」


「タコのガリシア風の素」(102円、5g×3袋入り)は、具材と和えるだけでスペイン・ガリシア地方の伝統的なタパス(小皿料理)ができる粉末調味料。ガーリックの効いた燻製風の味わいです。仕上げにオリーブオイルをかけても◎。

材料は、1袋に対してタコ60gとジャガイモ半分。写真は2倍量で作っています。

spainparty6mrs.living.jp

ジャガイモは、少しやわらかめにゆでて和えると味がよくしみそうですが、電子レンジでチンしてもOK。ひと晩置くと、より味がなじみます。かなりピリ辛で、お酒が進む1品です。

ニンニク好きにはたまらない!「ソパ・デ・アホ(ガーリックスープ)」


「ソパ・デ・アホ(ガーリックスープ)」(199円、180g、1人前)は、スペイン・カスティーリャ地方の料理。ニンニクの風味を効かせた、とろみのあるスープです。

作り方は簡単で、小鍋に入れて煮立ったら、とき卵を落とし入れてかき混ぜるだけ。

ちなみに、スペイン語でソパはスープ、アホはニンニクという意味なんだとか。

spainparty11mrs.living.jp

ニンニクのパンチが効いた濃いめの味なので、バゲットを浸して食べてもよく合います。69kcalと低カロリーなので、小腹が空いたときにも使えます。

spainparty7mrs.living.jp

どれも混ぜるだけ、温めるだけの時短アイテム。それぞれ日常使いしても、3品そろえてちょっとしたパーティメニューにしても楽しめます。お店で見かけたらぜひ手にとってみてくださいね。

(ライター/深田ユウ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ