「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

“水卜イズム”を継承する日テレアナ

2019/5/28 21:00 週刊実話

提供:週刊実話 提供:週刊実話

 日本テレビは、水卜麻美アナ(32)の存在感が、やはり大きい。
「なんだかんだ言って、各プロデューサーは水卜アナを番組に出したい。しかし、働き方改革の影響もあって、新規番組での負担増はもう無理。しかし、水卜アナのレギュラー番組とのコラボ企画での出演ならと、逆に、オファーが増えている状況です」(日テレ制作関係者)

 人気の秘密は、明るい笑顔とムチムチボディーにあることは言うまでもない。
「これだけエッチな肉体のことが週刊誌などのネタにされながらも、彼女は、なぜかいつもジャストよりもワンサイズ下を好み、いつもブラウスの前ボタンが弾け飛びそうです」(同)

 そんな水卜アナと仲がいい徳島えりかアナ(30)は、昨年4月に結婚。新妻フェロモンの充実が著しい。
「お相手は日テレの同期社員。人柄のよさは周囲の誰もが認めるところで、ずっと交際を応援されてきたそうです。4月から『ZIP!』の総合司会に昇格しましたが、冷静なツッコミが持ち味だった徳島アナの幸せオーラで雰囲気が和らいでいる。胸元やVゾーンのガードも緩くなっていて、現場では、チラリの連続だそうです」(番組関係者)

 そんな徳島アナから『行列のできる法律相談所』の司会を受け継いだ、元『乃木坂46』の市來玲奈アナ(23)の素顔とは?
「局内がザワついたのは、3月の『ヒルナンデス!』のコーディネートバトルでの服選び。“彼と初デート春の勝負ファッション”をテーマに彼女が選んだのは、肩丸出しのワンピース。鎖骨あらわで、やる気満々のエッチなスタイルだったんです。局内でも、しばらく『見たよ』と冷やかされていたそうです」(同)

 次なるブレイクを狙っているのは、笹崎里菜アナ(27)と滝菜月アナ(25)。
「笹崎アナは、4月に休みを取った水卜アナの代役で務めた『スッキリ』のMCの評判が上々でした。入社5年目になり、スレンダーなモデル体型も熟してきて、水曜・木曜のメインキャスターを務める『Oha!4 NEWS LIVE』では女性5人が並んでの美脚競演が見所ですが、笹崎アナは手を前に組み、左右からバストを寄せる豊乳アピールも忘れません」(制作スタッフ)

 『ヒルナンデス!』を水卜アナから引き継いだ滝アナの魅力は、華奢なボディーとは裏腹なGカップ巨乳。
「“水卜イズム”なのか、彼女も、胸を強調するような衣装での出演が多くなっています。近くで見ると、上半身が全部おっぱいか、という迫力で、局内のエレベーターなどで一緒になると、その迫力にこちらの息がつまりそうになるほどです」(日テレ番組関係者)

 小川彩佳、宇賀なつみと、エース級の退社が続いたテレビ朝日は、竹内由恵アナ(33)の結婚が大きな話題。昨年10月に、一部で報じられて熱愛が明らかになった相手との恋を、わずか交際8カ月で成就させた。
「スタイルも決していいわけではなく、顔も美人かどうか微妙なんですが、聞き上手で癒やし系の竹内アナには局内のファンも多く、イケメン医師との結婚には“竹内ロス”のムードさえ漂っています」(放送作家)

 『激レアさんを連れてきた。』での女子アナらしからぬ毒舌ぶりがウケている弘中綾香アナ(28)の舞台裏での様子はどうか?
「基本的には激レアさんのイメージのまま。色気はありませんが、スキンケアに余念がなく、その肌は赤ちゃんのようにプルプルです。本人も“メイクよりもスキンケア”と後輩に話していますね」(テレ朝関係者)

 逆に、男を惑わすフェロモンが過剰なのは、田中萌アナ(27)。’16年、先輩の加藤泰平アナとの不倫交際が発覚して地上波で姿を見る機会が激減。現在は『Abema Morning』のメインキャスターで地上波復帰を目指しているが、
「不倫発覚後に離婚した加藤アナと、実は今も交際を続けているという話もあります。となると、不倫に厳しい地上波への復帰の道はまだ遠そうです」(同)

 夫のプロ野球選手・長野久義の広島移籍にともない、『ワイド!スクランブル』を降板した下平さやかアナ(46)は仕事環境が大きく変わったが、あの巨乳に変化はあるのか?
「推定Fカップ乳は、アラフィフになった現在も健在で、AbemaTV『みのもんたのよるバズ!』では、スタジオで“今日も素晴らしいね”と目尻を下げるみのに、“ありがとうございます”と答えるのがお約束。大人の女の余裕とお色気を感じさせます」(番組関係者)

 この下平以来の巨乳アナとして、テレ朝をにぎわせつつあるのが、’17年入社の三谷紬アナ(25)。
「入社直後から、その巨乳ぶりが女子アナマニアを喜ばせていましたが、特にこの1年の爆乳化がすごい。おそらく入社時よりも太った影響でしょうが、魅惑のボディーに仕上がっています」(番組ディレクター)

 GWには、『Abema News』でのニューハーフパブへの取材時に、『あんたデカいわねぇ』とオネエに何度もおっぱいを触られ、その度に、カラダを脈打たせてしまい、感度のよさがバレてしまった。

 「ニューハーフといっても要は男。カメラの前で男に胸を揉まれたわけですから、あのあと、社内で少し問題になりましたね」(同)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント6

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ