見た目の若々しさは内臓と関係が! 美しさを保つために食べたいレシピ3選

2019/5/27 10:32 FYTTE

見た目の若々しさは内臓と関係が! 美しさを保つために食べたいレシピ3選 見た目の若々しさは内臓と関係が! 美しさを保つために食べたいレシピ3選

あなたの内臓の「コゲ」「サビ」進行度はどれくらい?

森田先生曰く、ちょっとした生活習慣が生む、体の「コゲ」と「サビ」が、内臓の老化をぐんと早めていくというのです!

そもそも「コゲ」とは糖化のこと。体を構成しているたんぱく質が食事でとった糖と結合し、体温で温められて、食品を加熱した際のコゲと同様の反応が起こります。

そして「サビ」は酸化。紫外線などで発生する活性酸素が細胞の質や機能を低下させ、鉄や皮をむいたりんごを放置した際のサビと、同様の反応が起こります。若さを保つためには、この酸化と糖化を防ぐことが大切なのです。

 

まずは、あなたの内臓の「コゲ」「サビ」進行度を、生活・食事・見た目から調査! 下の項目から、当てはまるものにチェックしていきましょう。

 

【生活チェック】

ストレスを感じることが多い恋をしたり好奇心がわいたりすることが減った喫煙の習慣があるハードな運動をしている1日中ほとんど座っている体調を崩しやすくなった夜中に目を覚ますことが増えた

 

【食事チェック】

甘いものや炭水化物をよく食べる朝食は食べないことが多い食後のシメにスイーツ、飲みのシメにラーメンを食べるのが好き野菜はあまり食べないつい食べ過ぎてしまう夕食後はすぐ寝てしまうお酒が弱くなってきた

 

【見た目チェック】

シミやくすみが気になってきた肌のハリやツヤが失われてきたシワやほうれい線が目立つまぶたがよくむくむフェイスラインがたるんできた抜け毛が増えた髪にハリ・コシがなくなってきた

 

あなたの内臓年齢は?

上のテストで当てはまった項目の数の合計が、あなたの内臓年齢の目安。

チェックの数が

0~ 4個:10代後半5~6個:20代前半7~8個:20代後半9~10個:30代前半11~12個:30代後半13~14個:40代前半15~16個:40代後半17個以上:50代以上

いかがでしたか?
実年齢より内臓年齢が高かった人は、これから紹介する「内臓年齢下げテクニック」で、内臓を若返らせていきましょう!

 

■食べて内臓年齢下げテクニック■

 食事は「食物繊維」からとる
コゲ防止に食事は野菜やきのこ、海藻など食物繊維の多いものから食べ始めて。
「食物繊維が胃腸の中で水分を含んでゲル化し、消化・吸収を遅らせて、血糖値の急上昇を防ぎます。その後は肉や魚などたんぱく質が多いもの→主食など糖質が多いものの順に食べると、さらに血糖値が上がりにくくなります」(森田先生)カフェイン飲料をとる
手軽にとれる飲みものでも、内臓を若返らせることが可能。
「お茶やコーヒーに含まれるカフェインには、コゲの進行を防ぐ働きが。また、カモミールティーにも同様の働きがあることが実証されました。食生活の中に上手にとり入れてみましょう。ただし、がぶ飲みは胃腸に負担をかけるのでNGです」 酸化を防ぐ栄養素をとる
サビ対策にはサビを防ぐ働きをもつ、抗酸化物質をとるのがおすすめ。
「抗酸化物質にはブロッコリーや玉ねぎに豊富なポリフェノール、しそやかぼちゃに豊富なカロテン、かんきつ類やカラーピーマンに豊富なビタミンC、アーモンドや魚卵に豊富なビタミンEなどがあります。サプリメントを活用してもOK」

これら3つのテクニックを心がけて、いつまでも若々しい体を手に入れちゃいましょう!

<引用したのはこちらの記事!>
美を蝕むのはコゲとサビ!?あなたの内臓年齢をチェック!

 

ここからは、上記でご紹介したサビ対策に効果的なレシピをご紹介!
それではさっそく、そのレシピを見てみましょう。

 

 

ささ身とブロッコリーのごまみそあえ<128kcal>

ささ身とブロッコリーのごまみそあえの完成イメージ

■材料(1人分)■
ブロッコリー:6房(60g)
鶏ささ身:1本(50g)
酒:小さじ1

<A>
・白すりごま:大さじ1/2
・みそ、みりん:各小さじ1

■作り方■
(1)ブロッコリーは小房に分ける。
(2)マグカップに鶏ささ身を入れて酒をふり、ふんわりラップをして電子レンジで1分30秒加熱する。ブロッコリーを加え、さらに1分加熱する。
(3)(2)の粗熱がとれたら、ささ身を手でほぐし、よく混ぜたAを加えてあえる。

 

かぼちゃのヨーグルトサラダ<211kcal>

かぼちゃのヨーグルトサラダの完成イメージ

■材料(2人分)■
にんじん:50g
たまねぎ:1/4個
かぼちゃ:200g
ゆで枝豆(さやから出したもの):50g

<A>
・水切りヨーグルト:50g
・マヨネーズ:大さじ1
・コンデンスミルク:小さじ1
・塩、こしょう:少々

パン:適宜

■作り方■
(1)にんじんは1cm角に切りゆでておく。たまねぎはみじん切りにする。
(2)かぼちゃをひと口大に切り、500Wの電子レンジで3分加熱する。熱いうちにボウルに移し、粗くつぶす。
(3)(2)に(1)と枝豆を加え、混ぜ合わせたAも加え混ぜる。
(4)器に盛りつけ、好みでパンを添える。

 

カリカリ高野豆腐とパプリカのマリネ<169kcal>

カリカリ高野豆腐とパプリカのマリネの完成イメージ

■材料(2人分)■
高野豆腐:1枚
たまねぎ:1/2個
パプリカ(赤・黄):各1/2個
オリーブ油:大さじ1
片栗粉:少々
白ワイン:小さじ2

<A>
・オリーブ油:小さじ1
・砂糖:小さじ1/2
・水:80ml
・塩、こしょう:各少々
・レモンの皮:少々

レモン汁:大さじ1
イタリアンパセリ:少々

■作り方■
(1)高野豆腐はぬるめの湯に5分ほどつけて戻し、軽く水けをきってひと口大に切る。たまねぎは薄くスライスし、パプリカはへたと種をとってせん切りにする。
(2)フライパンにオリーブ油を熱し、薄く片栗粉をまぶした高野豆腐を入れ、両面をこんがり焼く。
(3)耐熱皿にたまねぎとパプリカを入れて、白ワインをふり入れ、軽くラップをして電子レンジ(600W)で3分加熱する。
(4)鍋にAを入れて強火にかけ、沸騰したらレモン汁を加え、火からおろしてバットに入れる。
(5)(4)に(2)と(3)を加え、全体を混ぜ合わせながら20分ほど漬け込む。器にイタリアンパセリといっしょに盛り合わせる。

抗酸化作用を持つ野菜を積極的にとりいれて、若さをキープしていきましょう!

 

文/FYTTE編集部

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ