「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ママが浅はかでした。小学5年生の男の子が服を汚した理由は?

2019/5/27 12:00 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

小学5年生の息子が通う小学校には制服があります。

ある日、息子が制服の上着をひどく汚して帰ってきました。

制服の上着は汚れもさることながら臭いもひどく、私は息子をかなり厳しく叱ってしまいました。

ただ息子は、普段は制服を汚すような子ではありません。いくら聞いても息子は制服を汚した理由を答えてくれず、しばらく真相が不明だったのです。

02 (2)

制服を汚した理由は、「お友達を庇ったから」でした。息子は失禁をしてしまったお友達がいじめられないように、自分の上着でお友達の汚れた服を隠したようでした。

息子が制服を汚した理由を私に言わなかったのも、お友達を庇い続けていたからでしょう。息子は、「あまりにお母さんが怒っているから、もし自分が理由を話せばお母さんの怒りがお友達に向いてしまうかもしれない」と思ったのかもしれません。

息子がお友達に優しい対応をしたのに、そうとも知らず私は……。


息子には誠心誠意謝り、そしてお友達に優しくできたことをたくさん褒めました。息子も、「自分も理由を言わなかったから」と言っていました。制服を汚した理由が自分の善意によるものだったとは、自慢になるようで言いづらかったのかもしれません。

ちなみにお友達はその後、保健室で着替えをして事なきを得ていたようです。

思春期に差し掛かっている今の時期。私はこれから、怒りすぎて息子を委縮させないように、息子の良い所を見失わないように、気をつけていこうと強く思ったのでした。

※この漫画はママスタBBSに寄せられたエピソードを元にしています。
文、イラスト・Ponko

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント8

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ