1つのシリーズだけ動画配信するサービスがあったらいいなと思う

2019/5/26 20:00 ギズモード・ジャパン

1つのシリーズだけ動画配信するサービスがあったらいいなと思う 1つのシリーズだけ動画配信するサービスがあったらいいなと思う

友達や同僚と、「ねぇ、アレ見た?」だけで話が通じるから。

ストリーミング黄金期ともいえるいま、結局のところ作品を選ばなくて良い動画配信サービスがほしいと唸る、米GizmodoのBryan Menegus記者。どれくらい多くの人から共感を得られるかはわからないですが、彼がそう思うようになった背景はたしかに頷けるところがあります。

動画配信サービスって、ひとりで無心になって自宅で時間を潰せるから良いですよね。

個人的には、作品が面白くて夢中になることもありますが、どちらかというと作品についてああだこうだと人と話すほうが楽しいなと思っています。「昨日のエピソードは最悪」とか「あれ面白いからオススメ」とかって共有するのが好きです。

もし動画配信サービスの未来がうまくいかなくなりはじめたら、超お金持ちの人たちがこぞって僕のアイデアに投資してくれるかもしれません(あるいは、ここから先を読む人で、このアイデアを実現したくなったという人は、そのサービスが上手くいってもいかなくても僕に素敵なディナーをご馳走してくださいね)。

そのアイデアというのはズバリ、コンテンツが1作品しかないストリーミングプラットフォームです。

いま、世の中にどれほどのストリーミングサービスがあるかご存知ですか? じつは、233ものプラットフォームが存在するといわれています。サービスによって扱われている作品は変動的ではあるのですが、たとえば二大巨塔であるNetflixは6,500作品、Huluは9,600作品というラインアップ。...多いですよね。そのなかから良さそうなタイトル全部観ようとしたらどれくらいの時間がいるのでしょう。

たとえば、AmazonプライムビデオとNetflixの両方を登録している人もいるかもしれません。見れる作品の数が多いことは、そのぶん選択肢も増えて良いのかもしれませんが...見たい作品を探すのに時間をとられてばかりだなんていう人も少なくないと思います。テレビをつけておくと、見たい番組も見たくない番組も流れてきますが、ストリーミングは自分で見たい番組をピックアップするという作業が必要なんですよね。

もちろん、ここで「ストリーミングがなかった頃のほうが良かった!」と言いたいのではありません。ビデオやDVDをレンタルしていた時代だって、同じように数あるタイトルのなかから選んできたわけですし。

でも、もし「見たいタイトルを選ばなくて良い」という選択肢があったら、そっちを選びたい。ただ、何を見ようか頭を悩ませたくないんです。というわけで、コンテンツが1作品しかないバージョンのNetflixがあったら良いのに...と思っています。どんな作品だって、かまいません。重要なのは、タイトルを選ぶのに何分も何十分も時間をかけたくない、それだけなんです。人生はそう長くありませんから。

このアイデアに最も近いサービスとしては、かつてのWootがあります。Wootは2004年にローンチされて、現在はAmazon(アマゾン)の子会社になっていますが、当時は1日1種類のアイテムのみ販売していたサービスです。商品が気に入ったら買う、そうでなければ買わないという2択。エンタメとはちがって、消費財なのでいずれ生活に必要な商品が扱われています。

選ばなくて良いのは、ある意味、究極の選択かもしれません。でも、そんなサービスがひとつあったっていいと思いませんか?

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ