「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

「ストレス解消のためにどこ行きたい?」海だけじゃないリゾートや町が人気に

2019/5/25 07:30 TABIZINE

tabizine.jp tabizine.jp

262412-01

「五月病」を感じたことはありますか?


262412-02

「ストレス解消のためにどこ行きたい?」
この質問に関する回答は、男女間で差が出る結果に。男性が「ある」と回答したのが26.2%だったのに対し、女性は41.5%。15%以上もの差をつけ、女性の方が五月病を感じている人が多いようです。

ストレス解消のために旅行へ行った事がありますか?


262412-03

ストレス解消旅行の経験について質問したアンケート。男性60.9%、女性75.7%と、男女とも過半数以上がストレス解消のために旅行をした事があると回答しました。海外旅行と国内旅行で比較してみると、海外へ行ったという回答が男性28.8%、女性35.7%に対し、国内旅行は男性14.4%と女性14.6%で、海外旅行に行った経験の方が多い結果となりました。

ストレス解消で「国内旅行」どこ行った?


262412-04

国内のストレス解消旅行先として一位になったのは、「北海道(29.7%)」。2位以降は、沖縄県(22.7%)、京都府(19.2%)と続きます。

ストレス解消で「海外旅行」どこ行った?


262412-05

海外旅行の目的地別の回答は、男女別のランキングが発表されています。男性の1位は台湾(35.9%)で、続いてタイ(30.5%)、韓国(24.1%)という結果に。女性の回答は、1位韓国(43.3%)に続き、台湾(30.6%)、ハワイ(25.0%)となりました。男女ともにアジアの国へ訪れたという人が多く、中でも韓国は女性から高い支持を獲得。半数近くの人が韓国にストレス解消旅行に出かけたという結果に。

ストレス解消のために旅行に行きたい?


262412-06

今後、ストレス解消のために旅行がしたいかどうかという質問に対しては、男性80.1%と女性93.7%が「はい」と答えています。特に海外旅行の人気が高く、男性35.1%、女性43%が海外旅行への興味を示しています。

「国内旅行」へ行きたい場所は?

国内旅行の目的地で都道府県別のランキングを見ると、1位は沖縄県(34.1%)、続いて北海道(27.0%)、長野県・静岡県(2.6%)という結果になりました。沖縄県と北海道が3位から大差をつけて上位2位にランキングされています。

沖縄を選んだ理由


262412-07

沖縄県を選んだ人の理由をみると、「日常と大きく違う環境で気分転換できる」「明るい海をのんびりとみていたい」「子どもが小さいので、人が多いと気疲れしてしまう。離島でのんびりしたい」という意見。非日常の環境のもと、開放的になってリフレッシュできる場所というイメージが強いようです。

北海道を選んだ理由


262412-08

北海道を選んだ理由では、「北海道の大自然の中で癒されたい」「広い大地でのんびりする事で、心も体もリフレッシュ出来るので」「壮大で気持ちよさそう。 また、海産物もおいしそう」などがありました。北海道の広大な自然やグルメもポイントになっているようです。

長野県を選んだ理由


262412-09

長野を選んだ人からは、「自然に癒され、温泉にも入れるから」「山歩きをしてみたい。見てみたい文化財がある」という意見。長野の山の自然や温泉が注目されているようです。

静岡県を選んだ理由


262412-10

静岡県に関しては、「セカンドハウスがあるから」「温泉でゆっくりしたい」などの意見があり、身近に感じている人や静岡県が有する数多くの温泉を目当てにしている人もいるようです。

「海外旅行」へ行きたい場所は?

海外旅行で行きたい場所についての質問では、男性のトップ3はハワイ(14.6%)、タイ(13.3%)、台湾(9.2%)、女性はハワイ(22.3%)、韓国(12.9%)、台湾(9.7%)という結果になりました。男女ともに1位はハワイで、特に女性からの支持が高い印象です。

ハワイを選んだ理由


262412-11

理由については、「本場ハワイでフラダンスを踊りたい」「解放感にあふれている」「南国の香りと自然に癒されて買い物でストレス発散」「ゆったりとしていて気候も良く現地の人たちもあくせくしていないためストレスフリーで時間が過ごせる」など、リゾート地でゆっくり時間を過ごしたいという意見やフラダンスや買い物など、アクティビティーも注目されているようです。

タイを選んだ理由


262412-12

タイに関しては、「日本と文化の異なる所で仕事を忘れて楽しみたい」「暖かく親日で人々の笑顔が素晴らしい」「食事がおいしい。面白いマーケットがある」などの意見があり、非日常を求めて異文化を楽しみたいという思いがあるようです。

韓国を選んだ理由


262412-13

韓国と回答した人の意見は、「旅費が安い。買い物するにも安く済む」「大好きな韓国料理を食べまくりたいから」「近いので思い立ったらすぐいけるから」などがありました。お隣の国韓国については、旅費の手頃さや食に対して身近に感じる人が増えてきているようです。

台湾を選んだ理由


262412-14

台湾を選んだ理由としては、「よく行くのでリラックスできることと、食べ物が美味しい」「近くて思い立ったときに短い日程でもいけるし、日本と気候も違うのでリフレッシュになる」「旅費と日程が手頃だから行きやすい」など、距離的に近いことで思い立ったらすぐ行ける気軽さを感じている人が多いようです。

今回のアンケート結果では、ストレスを感じて旅に出たいと思ったら、ハワイや沖縄などリゾート地のほかにアジア諸国が選ばれやすいことがわかりました。食などを含む異文化体験など、非日常に身を置くことで上手にストレス発散できるのかもしれません。思い立ったらすぐいける手軽さから、隣国のアジア各国は特に人気のようです。短い期間でも旅行で気分を入れかえて、また日常を楽しく過ごせるモチベーションへとつながるような旅行ができたら理想的ですね。

【「ストレス解消旅行」に関するアンケート調査】

調査期間: 2019年4月16日~4月19日
調査対象: 10代~70代の男女885名
調査方法: インターネット調査
調査主体: 株式会社エアトリ

参考:
・https://www.atpress.ne.jp/news/183288
・http://skygate.lekumo.biz/press/files/__20190508.pdf

[all photos by shutterstock.com]
Please do not use the photos without permission.

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ