「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

共働きカップルの“家賃20万円”に衝撃 「高すぎる」「家買おうよ…」と苦言の声も

2019/5/22 12:31 しらべぇ

『わたし、定時で帰ります。』 『わたし、定時で帰ります。』

「定時で帰る」をモットーに上司と部下、同僚のサポートを頑張るキャリアウーマンを吉高由里子が演じる『わたし、定時で帰ります』(TBS系)の第6話が21日に放送。

ついに恋愛にも新たな進展があり、視聴者たちのにやけが止まらない。

 

■ふたりで家賃20万!

仕事では苦労が多い結衣だが、プライベートは充実。今カレの巧(中丸雄一)とは順調で、結衣は彼のプロポーズを受け入れることに。

そして、この日の放送では、新しい新居に引っ越しをする一幕が。しかし、家賃はふたりで20万…。「張り切りすぎたかなー」と心配する結衣に対し、巧は「ふたりとも働いているんだし、大丈夫!」と笑顔で返す。

 

■さすがに高すぎ…

この彼氏の発言に、結衣と同じ違和感を感じた人は少なくなかったようで、ツイッター上ではこんな声が。

そして、そもそも結衣は結婚したら仕事をやめたいと思っているはず……。それに、これから子どもが生まれたりしたらその金額って払えるのか。

そんな疑問をいだいた人は少なくなかったようで、「家賃20万」はツイッターでもトレンド入り。まったく計画性のない優しい彼氏に、がっかりしてしまった人もいるようだ。

■今カレVS元カレ

そんなある日、行きつけの中華料理屋へ行くと、そこに結衣の元・婚約者であり、現在の上司である種田(向井理)がやって来る。仕事ができ、職場から頼りにされている種田には最近、独立の話があったが、それを断ったという。

遭遇してしまった今カレと元カレ。結衣にとっては何とも言えない気まずい雰囲気だ。そこで計画性のない今カレ・巧が勝負に出る。

なぜ条件がいい独立の話を断ってしまったのかと種田を問い詰め、「まさか結衣が原因なのでは」と挑発。次の瞬間、種田のかっこよすぎる発言に全国民がテレビの前で叫び声をあげた。

 

■今でも好きです

「いや、好きですよ。今でも好きです」と、相手の目を真っすぐに見つめ、種田は答えたのだ。

結婚間近の彼氏の前で、まさかの宣戦布告。イケメンにしか許されないこの行動に、視聴者は悶絶することに。

「種田さんかっこいい」「もう復縁してほしい」「心臓に悪い」などテレビの前で激しく動揺してしまった人が多いようだ。

仕事はクールにこなす一方、元カノには未練タラタラだった種田。ドラマ終了ラスト5分のタイミングで、この回に登場した仕事への学びをすべて吹き飛ばしてしまったパワーワードだった。

■もう勝ち目がない

一方、結婚することが決まっているのにも関わらず、ライバルを威嚇し、返り討ちにあってしまったちょっと情けない今カレ・巧。

「家賃20万」の件もあって、視聴者の多くは「種田×結衣」派になってしまい、肩身が狭い展開に……。

 

■定時に帰るとかどうでもいい

本来ならば、「定時で帰る」ことをモットーに職場のトラブルに主人公が奮闘していくはずのこのドラマ。

しかし、まさかの三角関係勃発に「何のドラマだったけ」「もう定時とかどうでもいい」と、今後の恋模様に視聴者たちは興味津々のようだ。

20万のマンションを一緒に借りてしまっている今カレか。それとも、自分に未練タラタラのできる元カレか。あるいは、結衣のおひとりさまコースか。

テレビの前でニヤニヤが止まらない展開になりそうだ。

(文/しらべぇ編集部・卯月)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント11

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ