「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

5月病よさようなら! イケメンインストラクターに教わる、お悩み解消ヨガポーズ(1)気持ちを明るく前向きにするポーズ

2019/5/22 17:00 Suits-woman.jp

緊張感のある4月が終わり、さあ、いよいよ5月。期待感や興奮も収まり、現実感が増す5月は、なにかと気分が憂鬱になりがちです。ちょっとした不眠や頭の重さ、やる気が起きないといった五月病に悩まされる女性も多いよう。さらにこの頃は「6月病」なる症状もあるとか……。

そこで、そんなときに気持ちをリフレッシュさせ、快適に過ごすためのヨガポーズを全6回に渡ってご紹介します!先生はホットヨガスタジオLAVAのトップインストラクター(※)の福井佑希宏さん。「ついつい考え事をしてしまったり、感情に振り回されたり。現代社会の働く女性は、ついつい頑張りすぎてしまう人も多いのでは。そんなときヨガのポーズで自分の身体や呼吸を感じながら、意識の力で感情をコントロールし、ザワザワした思いを穏やかにしましょう」。毎日の生活にヨガを取り入れることで、自分と向き合う時間を作ることも大切ですよ!

気持ちを明るく前向きにする「戦士のポーズⅡ」(ヴィーラバッドラーサナ2)

ヨガを代表するポーズのひとつ。下半身をどっしり安定させて大地を踏みしめ、胸を開きます。なんとも勇ましい呼び名ですが、自己に向き合い、自己に対する無知と勇敢に戦う戦士の意味で、気持ちを落ち着かせ、前向きになれるポーズです。

1.両足を揃えて真っすぐ立ちます。

足裏全体に体重をかけます。

 

2.足を肩幅の倍くらいの幅に大きく開きます。

右足の先を90度右に向けます。

3.両手をゆっくり上げ、床と平行にします。

手のひらは下に向けましょう。

4.右ヒザが右足首の上になるようにヒザを曲げます。

ヒザを直角にします。

5.顔を右へ向けて、指先の向こうを見ます。

 

PCに向かっているときや、スマートフォンを操作している時など、働く女子はとにかく背中が丸るまり、胸が閉じがち。そんなときはこのポーズで思いっきり胸を開きましょう。脚、足首、足の付け根の強化とストレッチにも効果的ですよ。

福井佑希宏さん…ホットヨガスタジオLAVA/ 2019LAVAトップインストラクター。

プロフィール
福井佑希宏さん…ホットヨガスタジオLAVA/ 2019LAVAトップインストラクター。
学生時代から運動が好きで、水泳やテニス、バスケットボールと幅広くスポーツに力を注ぐ。大学は法律を専攻するも、体を動かすことを仕事にしたいと思い、スポーツ関係の就職先を探していたところ、ヨガに出会う。肉体的なことだけにとどまらず、精神的にもさまざまな影響があることに感動し、ヨガに没頭。この感動をひとりでも多くの人に感じて欲しいと、ヨガインストラクターを目指す。“ヨガは生き方を学んでいくもの”という考えのもと、ポーズの練習だけではなく、日常でも“身の回りをきれいにする”ことや“人にやさしくする”など、ヨガの考えを大切にしている。

※LAVAインストラクター約2800名の中から選ばれたトップインストラクターのこと。

撮影/小倉雄一郎 取材/大石裕美 協力/ホットヨガスタジオLAVA

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ