NGT加藤美南、不適切発言でインスタ炎上 「言い訳が苦しすぎる」と批判続出

2019/5/21 17:01 しらべぇ

(画像は加藤美南公式Instagramのスクリーンショット) (画像は加藤美南公式Instagramのスクリーンショット)

(画像は加藤美南公式Instagramのスクリーンショット)

アイドルグループ・NGT48のチームN3でリーダーを務めていた加藤美南が、SNSに不適切な投稿をしたとして研究生降格処分になったことを、21日、公式サイトが発表した。

 

■インスタ投稿が「不謹慎すぎる」と炎上

事の発端は、加藤が20日に自身のインスタグラムで元NGT48の山口真帆の卒業公演について取り上げたニュースについて、「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」とストーリー機能で投稿したこと。なお、現在は削除されているため確認できない。

この投稿がユーザーによって拡散されて炎上。山口への暴行騒動や運営の対応などで揺れている状況下でこのような投稿をしたことに「不謹慎だ」「考えられない」と批判の声が相次いでいた。

 

■「人の気持ちを考えていない投稿でした」

これを受け、NGT48が公式サイトを更新。「この度、加藤美南のSNSで不適切な投稿がございました。皆様には大変不愉快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪し、加藤について「本日付で研究生降格処分と致します」と発表した。

さらに「メンバーへのSNSの指導が徹底できるまで、本日23:00からNGT全メンバーのSNSの運用を一旦停止させて頂きます」とつづった。

処分を受けた加藤も「ネイルサロンでニュースを見て悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました。親しい友達にしか見せないとはいえ、人の気持ちを考えていない投稿でした」と謝罪している。

■「言い訳が苦しすぎる」と批判

今回の投稿について謝罪した加藤だが、ネット上では「言い訳が苦しすぎる」と批判の声は止まらない。「ニュースを見て悲しい気持ちになって」と説明した加藤だが、ストーリーに投稿された「せっかくネイルしてるのに」という内容が一致していないのではないかとの指摘がみられた。

「悲しい気持ちになったなら、『せっかくネイルしてるのに』なんて言葉使わないけど」

 

「『悲しい気持ちになって』は絶対違う 溢れんばかりの悪意だったもの」

 

「この言い訳は余計自分の首を締めてる。やましい内容じゃなかったら、別にわざわざ友達だけに公開する必要は無いですよね?」

 

■有名人はSNSをやらないほうがいい?

友達に送るつもりの内容を誤って全ユーザーに公開してしまった加藤。芸能人の場合、たった一つのミスで全てを台無しにしてしまうケースは珍しくないため、SNSの使い方にはとくに注意してもらいたいもの。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,336名に「有名人のSNS利用」について調査したところ、3人に1人が「有名人はSNSをやらないほうがいいと思う」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「言い訳が苦しい」と批判が相次いでいる加藤だが、今後ファンの信頼を取り戻すことはできるだろうか。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:20代~60代男女1,336名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント381

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ