焼肉のレモンは「網に塗る」もの!? 焼肉店やレモン関連会社に取材した結果…

2019/5/21 09:31 しらべぇ

(KEN226/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) (KEN226/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

19日に投稿された、焼肉でのレモンの使い方に関するあるツイートが話題になった。20日の段階で約36,000件のリツイート、約58,000件のいいねが押されている。その真相を探るべく、しらべぇ取材班は関係各所を取材した。

 

■レモンは網に塗るためのもの!?

そのツイートには、以下のような内容が書かれている。

「焼肉に付いてくるレモンは、食べるときに掛ける用ではありません。肉を焼く前に網に塗る用です。レモン汁を塗ることによって網に肉がくっつきにくく、また焦げ付きにくくなります。ぜひ正しい使い方を」

 

レモンは肉に絞って食べる人がほとんどだと思われるが、これは本当なのだろうか。関係各所に聞いてみた。

 

■焼肉店の答えは…

まず、叙々苑の広報担当者は「網に油が塗ってあり、そこにレモンを塗っても意味がない。レモンを塗るということも聞いたことがない」と話す。また、同じく焼肉チェーンの牛角は「焼肉メニューには、そもそもレモンがついていない」と回答。

焼肉きんぐは、「ごくたまに網にレモンを塗っている方がいる。当店では各店舗のおせっかいポリス(的確な焼き方などをアドバイスしてくれる店員)が、一番おいしく楽しめる方法をお伝えしている」という。

そのポリスも焼きあがる前にレモンをかけることをオススメしているが、「お客様のベストなやりかたで楽しんでいただきたい」そうだ。

 

■レモンのプロにも聞いた

それでは焼肉におけるレモンの効能とは何なのか。『レモスコ』など、レモン関連の食品を製造するヤマトフーズに聞いてみたところ、「レモンにはツイートされているような効果はない。肉の脂をあっさりさせるので、かけて食べたほうがよい」と話した。

また叙々苑を取材した際に担当者が明かしてくれたのは、焼肉とレモンにまつわるエピソード。約40年前銀座のホステスが来店したとき、「焼肉にレモンをかけて食べたい」という要望があった。

それを試してみたところ美味しかったため、以降はレモンだれを出すようになった。これが「焼肉にレモン」の始まりとされているそう。ちなみに、食後のアイスクリームや帰りに渡すガムも最初に始めたのは叙々苑だという。

 

■焼肉の際は惑わされないで!

焼肉店、レモン関連会社とも否定した今回のツイート。焼肉をよくする人はぜひ惑わされないよう気をつけてもらいたい。

なお、しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の男女1,361名を対象に調査したところ、とくに20〜30代男性は家焼肉をする人の割合が高いことがわかっている。

焼肉

レモンは、焼いた肉にかけて、美味しく食べてほしい。

(文/しらべぇ編集部・おのっち)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名 (有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント44

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ