ウィル・スミスが日本のファンのサプライズに大感激!映画『アラジン』引っさげ来日!

2019/5/21 18:02 教えて!gooウォッチ

ウィル・スミスが日本のファンのサプライズに大感激!映画『アラジン』引っさげ来日! ウィル・スミスが日本のファンのサプライズに大感激!映画『アラジン』引っさげ来日!

去る5月17日、ディズニー映画『アラジン』の日本最速試写会イベントが都内で開催された。同作は、説話集「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」内に登場する物語のなかでも抜群の知名度を誇る「アラジンと魔法のランプ」を原案としたもので、ランプの魔人ジーニー役としてウィル・スミスが出演しているのが話題。会場ではこの映画のPRのため来日したウィルが登壇し、日本のファンとの交流を楽しんだ。ここでは、その様子を紹介しよう。

■名作アニメーションを空前のスケールで実写化!

ディズニー最新作『アラジン』は、世代を超えて愛され続けている同名タイトルのアニメーション映画を実写化した作品。貧しくも清らかな心を持つ青年アラジンと、王宮の外にある自由な世界を求めるジャスミン王女、3つの願いを叶えることができるランプの魔人ジーニーらの運命の出会いと冒険、真実の愛が、最新技術を駆使した映像で描かれている。日本では6月7日より全国公開される予定だ。

この日のイベントでは、ジーニー役のウィル・スミスが登場し、ひと足早く映画を楽しんだ日本の観客との交流を楽しんだ。

白いスモークが立ち昇るなか姿を現したウィルは、観客とハイタッチしながら通路を駆け抜けて壇上に上がり、「また東京に戻ってこられてとても興奮してるよ。今回の作品は自分のキャリアのなかでもとても特別なもの。劇中では歌って踊ってドラマもやってコメディもやって……。俳優として30年間積み上げてきた経験をすべて生かすことができたんだ」と挨拶した。

白いスモークが立ち昇るなかウィル・スミスが登場今回で15回目の来日となるウィル・スミス

■映画『アラジン』撮影秘話も披露!

劇中のジーニー同様に陽気なウィルは、この日のイベントでものっけっからハイテンションで、「つねにハッピーでいられる秘訣は?」という質問に「幸い若い頃から大好きなことをやってくることができたんだけど、それが仕事にもお金にもなっていることかな」とあけっぴろげに回答して笑いを誘っていた。

ちなみに今回の映画の撮影が始まるまで6カ月ほど準備期間があったそうで、そのあいだに劇中で披露するダンスなどを覚えたとのこと。ウィルは「俳優だから本当に踊っているような演技はできるけど、ダンス自体はあまり得意なわけじゃないんだ。だから準備期間がたっぷりあったのは助かったね」と撮影時を思い返しながらコメントしたあと、「そういえば今回初めてアイライナーをつけて撮影したけど、普段使うことがないからおもしろかったよ」と付け加え、すでに試写でジーニーに扮した彼を見ている観客は大爆笑。ウィルがどんなメイクを施しているかも見どころのひとつと言えそうだ。

アニメーション版の『アラジン』は「ホール・ニュー・ワールド」や「フレンド・ライク・ミー」などの映画史に残る名曲を生み出したことでも知られるが、それらの曲は本作にも登場する。ウィルによると撮影1日目にパフォーマンスした曲がヒップホップ調にアレンジした「フレンド・ライク・ミー」だったそうで、「この曲をやることでジーニー役にすんなり入れたんだ。アニメーション版でロビン・ウィリアムズが歌ったシーンにオマージュを捧げながらも、自分のスタイルで新しいジーニーを見せることができたんじゃないかな」と語った。

撮影秘話を語るウィル・スミス撮影秘話を語るウィル・スミス

■ウィル・スミスが日本のファンの願いを叶える!?

続いて、「3つの願いを叶えてくれる」ジーニーにちなんで、ウィル・スミスが3人のファンの質問に直接答えるという企画が実施されることに。あらかじめ観客からの質問を入れた箱が会場に運ばれると、ウィルは通訳の女性に「このなかを見てみて!」と促し、それにしたがって箱のなかを覗いた通訳さんに「ボンッ!」と言って驚かせるなど茶目っ気たっぷり。質問を選ぶときもボイスパーカッションを披露するなどノリノリで、まさに生まれついてのエンターテイナーという感じだった。

箱のなかを覗き込むウィル・スミスボイスパーカッションを披露しながら質問を選ぶウィル・スミス

抽選で選ばれたファンをハグで迎えたウィルは、ひとつ目の「映画『アラジン』のなかで友だちになるとしたら誰がいい?」という質問に「ジャスミン王女!」と即答。「演じたナオミ・スコットは本当に素晴らしい女優。ジャスミン王女の人物像には彼女の意見がかなり反映されていて、とても魅力的なキャラクターになっているんだ」とコメントした。

続いての「なんでも願いが叶うなら日本でやってみたいことは?」という質問には、「日本の桜を見ること!」と回答。今回で15回目の来日となるウィルだが、なかなかタイミングが合わないようで、「この数十年間ずっと見たいと思い続けているんだけど、まだ見ることができてないんだ。今年ももう散っちゃったんだよね。来年はぜひ見たいね!」とニッコリ。

最後の「劇中のフレンド・ライク・ミーのパフォーマンスが素敵でしたが、振り付けなどはウィルさんが考えられたのですか?」という質問には、「ダンスは振り付け師がいたんだけれど、シーン自体はガイ・リッチー監督が結構自由にやらせてくれたんだ。アニメーション版でロビン・ウィリアムズがスタンダップ・コメディアンとしての彼自身のスタイルをジーニーに注ぎ込んでいたけれど、僕もこの作品でザ・フレッシュ・プリンス(ラッパー時代のウィルの名義)のスタイルを投影して新しいジーニーを作り上げることができたよ!」と語った。

ファンをハグで迎えるウィル・スミス抽選で選ばれた観客とウィル・スミス

その回答を受けて、最後の質問をしたファンが「ウィルさんにぜひ見ていただきたい」と言うと、会場に突然「フレンド・ライク・ミー」が流れ、アラビア風の衣装に身を包んだダンサーと会場の400人以上のファンによるフラッシュモブのパフォーマンスがスタート! ウィルはまさかの演出に驚きつつも大喜びで一緒に歌と踊りを披露し、「すごく驚いた! 嬉しいサプライズだったよ! 本当にありがとう!!」と心から楽しそうな表情だった。

突然のフラッシュモブパフォーマンスに驚くウィル・スミス会場のファンに囲まれ嬉しそうなウィル・スミス

映画『アラジン』のワンシーン

■映画情報
『アラジン』
6月7日(金)全国公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

●『アラジン』公式ページ

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ