磯村勇斗の「“ツンデレ”の破壊力がヤバい」平祐奈とのデートが話題沸騰

2019/5/20 20:33 ドワンゴジェイピー news

磯村勇斗の「“ツンデレ”の破壊力がヤバい」平祐奈とのデートが話題沸騰 磯村勇斗の「“ツンデレ”の破壊力がヤバい」平祐奈とのデートが話題沸騰

「AbemaTV」3周年オリジナル連続ドラマ「御曹司ボーイズ」第9話~第10話が5月19日夜10時より放送された。同作品は、この世のすべての女性の憧れ“御曹司の花嫁”の座をめぐって繰り広げられる、“サバイバル玉の輿コメディドラマ”。

前回の放送では、結婚リアリティーショー番組「プリンスマリッジ」の企画である2ショットデート大会のペアを決めることになり、ふみの(武田玲奈)とテル(稲葉友)、優(岡本夏美)とタッセイ(山本涼介)がそれぞれペアに決まったが、麦(平祐奈)の相手だけが決まらずに終わった。第9話では、麦との2ショットデートをかけたスノーボード対決が陸(磯村勇斗)と大雅(飯島寛騎)によって行われ、両者一歩も譲らない接戦を制したのは陸。こうして麦は陸と2ショットデートをすることに決まったのだった。

麦(平祐奈)と陸(磯村勇斗)ペアは、麦が考えたプランでデートをすることに。最初に向かったのは、麦がよく食べにいくもんじゃ焼きのお店。ここは行列ができる人気店だが、陸は「行列に並ぶ時間って意外に楽しい」と意外にも楽しんでいる様子。もんじゃ焼きを食べたことがないと言う陸のために麦が作ろうとすると、「俺が作る」と言いだす陸。なんと、この日のためにもんじゃ焼きの作り方を勉強してきたのだった。そんな陸を前に、「今日を楽しみにしてくれたってことですよね!」と嬉しそうな麦。さらに、陸が作ったもんじゃ焼きに麦がおススメのトッピングを振りかけた際には、陸に「共同作業だね」と優しく囁かれ、笑顔が止まらない麦。お腹が満たされた2人が次に向かったのは遊園地。陸の楽しそうな姿を見た麦は、張り切って苦手なジェットコースターに乗るも、案の定気分が悪くなってしまう。そんな麦に対して、陸は「お前って、意外と可愛いところあるんだな」と一言。さらに、「プリマリの最終候補者に麦を選んだのは自分だ」と明かす陸の言葉に嬉しくなった麦は、「運命の出会いって感じがする」と言いながら、まるで本物のカップルのようなひとときを過ごしたのだった。

終始楽しそうな2人のデートシーンに、視聴者からは「磯村くんの“ツンデレ”の破壊力がヤバい」「なんでも声に出して喜ぶ麦が可愛すぎる!」「もはやもんじゃになって磯村くんに食べられたい」「こんなにもツンデレが素晴らしいと思ったことない」など多くの反響が寄せられている。また、行列中に2ショットを撮るシーンや、ジェットコースターのシーンなどから、「磯村くんの素の笑顔のシーンが多くて悶絶!」「磯村くんと擬似デートしている気分になれるシーンが多くて間違いなく神回!」という歓喜の声も目立った。


毎週日曜夜10時~(毎週2話ずつ放送)

各話15分×全18話


©AbemaTV

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ