痒いだけ?犬が鼻を掻いているときに考えられる理由5つ

2019/5/20 20:00 わんちゃんホンポ

犬が鼻を掻く理由①「鼻腔癌の可能性がある」

マズルにしこりのある犬

鼻の中にできてしまう癌のことを“鼻腔癌(びくうがん)”と言います。鼻の中にできてしまう腫瘍のことを鼻腔内腫瘍と言いますが、良性であることはなく、鼻の中にできてしまった腫瘍は全て悪性です。

鼻の中の粘膜にできる腫瘍なのですが、目にすることができない部分であるため、早期発見が難しい癌です。鼻腔癌には「扁平上皮癌」「軟骨肉腫」「腺癌」があります。マズルの長い犬種に発症しやすいとされています。

鼻腔癌の症状

✔しきりに鼻を掻く
✔くしゃみ
✔鼻水
✔鼻血

鼻を掻く、くしゃみ、鼻水は健康な犬にもよくみられますが、鼻血を出すことはとても稀なことです。鼻血が出てしまったら、鼻腔癌ではなくても、鼻の中に何らかの異常がある証拠です。鼻血が出てしまったら、すぐに精密検査を受けることをおすすめします。鼻の中で腫瘍が大きくなると、鼻の周りが目元など顔が腫れて見えるようになります。かなり腫瘍が大きくなっていることが考えられます。

鼻腔癌の治療法

鼻の周りには重要な器官があるため、手術によって腫瘍を切除することがとても難しいです。そのため、薬物療法や放射線療法によって、腫瘍を小さくする治療が用いられることがほとんどです。

犬が鼻を掻く理由②「毛包炎の可能性がある」

マズルにシワを寄せて後ろ足で掻く犬

毛包炎(もうほうえん)は、鼻の周りに炎症を引き起こしてしまう病気です。カラダの中に微生物や細菌が侵入したことによって感染し、鼻の周りに炎症やしこりやデキモノができます。

その炎症やしこりやデキモノによって痒みや痛みや不快感があり、鼻をしきりに掻いてしまいます。あまりにも掻きすぎてしまい、出血してしまうこともあります。炎症が起こると鼻の周りの皮膚に赤みが出ます。

ふだんから鼻に周りに皮膚に炎症や異常がないか、確認してあげることで早期発見してあげられるようにしましょう。

毛包炎の原因

✔毛根を包んでいる毛包にブドウ球菌が侵入し炎症を起こした
✔免疫力が低下している
✔不衛生な環境におかれている

犬が鼻を掻く理由③「異物が入ってしまった可能性がある」

前足で鼻を掻く柴犬

クンクンとニオイを嗅いでいるとき、鼻の中に何らかの異物が入ってしまった可能性があります。室内では、ホコリや抜け毛が入ってしまうことがあります。公園やドッグランなどの室外では、芝生や砂が入ってしまうこともあります。フンッ!と鼻から勢いよく息を吐くことで取り除こうとしますが、それでも取り除けない場合、鼻をしきりに掻く仕草をすることがあります。

鼻の入り口の付近であれば、ティッシュや綿棒を使って取り除いてあげることができます。無理に取り除こうとすると、鼻の粘膜を傷つけてしまうかもしれません。鼻の奥に異物が入ってしまっている様子であれば、獣医さんに取り除いてもらいましょう。

犬が鼻を掻く理由④「甘えている」

鼻に手をおくボーダーコリー

手を器用に使って鼻を掻いている仕草、かわいいですよね。鼻を掻く仕草をしたとき、飼い主さんが喜んでくれたり、褒めてくれたりした経験があり、“鼻を掻くと良いことが起きる”というふうに学習したのかもしれません。飼い主さんに甘えたいとき、構ってほしいとき、鼻を掻く仕草をすることで、飼い主さんの気を惹こうとしているのかも…。

犬が鼻を掻く理由⑤「満足している」

ベッドに寝転がって顔を隠す犬

お散歩や食事を終えてくつろいでいるとき、鼻を掻く仕草をすることがあります。お散歩や食事に満足し、“嬉しい”という意味が込められているのではないかと思います。鼻を掻く仕草をしながら飼い主さんのことを見つめているときは、“ありがとう”という気持ちを伝えているのではないでしょうか。

まとめ

仰向けの柴犬の顔のアップ

犬が鼻を掻く理由を5つご紹介しました。しきりに鼻を掻いていたり、激しく掻きむしってしまったりするようであれば、鼻の中に異常がある可能性も考えられます。鼻の周りの皮膚の状態などをチェックしてみましょう。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ