「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女もびびる、45歳って、もう老後なの!?~その1~

2019/5/19 13:00 Suits-woman.jp

私、清葉アキ子は現在45歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

自分の子どもでもおかしくない年齢の新入社員たち

この春、出版社やクライアントにも新入社員が多く入ってきた。自分が働き始めたころに生まれた22~23歳くらいの新人ちゃんたちと仕事をするようになり、自分の年齢っていうのを思い知らされることとなった。

ある広告制作会社に第二新卒で入社した23歳女子と話をしていると、母親は43歳。私より年下で、父親は46歳、ほぼ私と同い年。

子どもがいると、その成長が月日の経過を物語るため、自分の年齢も日々自覚するのだろうが、目の前にそういう月日の経過を日々実感するものがなく、しかも若い世代と同目線で仕事をしていると、自分の年齢を忘れることが多い。大学を卒業して23年。長いこと仕事をがんばってきたが、がむしゃらにやってきたせいもあり、その月日の経過を実感することはそうそうなかった。

しかし、現実に、仕事人として働いてきたその月日分成長した“現物”が目の前にあらわれたとき、あぁ、早くに結婚して子どもを産む、っていう人生もあったのかな……としばしば思うようになった。

まぁ、いまさらそんな人生をやり直せるってわけでもないのだけど……。

その新入社員たちと話をしていると、私は外部の人間だからなのか、仕事に対する本音をポロリポロリと話してくる。

「プライベートをちゃんと確保したままで、数年くらい働いてフリーになりたい。早く結婚して、早く子どもを産んで、専業主婦にならない程度でフリーで自由に働きたい」

あぁ、やっぱりフリーってそういう自由で楽なイメージよね。1人で生きていくレベルで仕事をし続けるって、いかに大変なことか!そのために、彼女らが産声をあげてから大学を卒業するまでの長い期間、寝る暇もないほど経験を積んできたつもりだったけれど、そういうがむしゃら感はこれからの時代に合っていないのかもな……。

早めに結婚、早めに出産が今の傾向

とある女性誌の編集部の新入ちゃんは、入社早々、女性ばかりで出会いの少ない部署であることを嘆いていて、入社3年くらいで結婚したかったのに無理かも……と焦っていた。彼女もやっぱり、早々に結婚して子どもを産んで、子離れした40代くらいから自分の好きなこと(仕事だけでなく趣味とか含む)に専念できたらいいや……という考え。

広告代理店の新人ちゃんは、高校生くらいからお母さんに早く結婚して早く出産したほうがいいと言われ続けているという。

「やっぱり若いうちに結婚して、人生の基盤をつくったほうがいい。仕事をしていて婚期を逃して婚活とかしなくちゃいけないと大変よ!年をとってからの出産も大変だし、場合によってはお金がかかる。労力もお金もかけて、年をとっても自分の好きなように生きられないなんて損!若いうちに子育てを終えて、ある程度お金と余裕がある状態で自分のやりたいことをやったほうがいろいろできるし、家族が長い間、一緒にいられるのってステキなのだから!」と。

このたびの新人ちゃんたちのご両親の多くは、おそらく私より少し年上で。バブルを少し経験し、女性が男性を振り回すなど女性優位だった時代。その時代のお母さんたちは、婚活などせずとも、早々に条件のよい男性と結婚できたのかもしれない。

「若いうちに結婚しておきなさいよ」

という母親からの刷り込みは、ほかの多くの新人ちゃんからも聞かされた。

「子どもが就職して手が離れた老後、なにか自分の好きなことを元気でできるくらいの余力がないと、残りの人生、楽しめないわよ!」

と言われているそうだ。

なるほど、40代半ば~50代からは、もはや老後なのか!!

がんばって見た目に気を使い、若々しい気持ちを持ち続けているつもりだったが、実年齢的でいえば、世間でいうと、立派な中年。いや、間もなく“老後”に突入世代になっていたとは!

そりゃ、結婚相談所も、年齢制限で入会できないところがあるわけだ……。

仕事に一生懸命になっているうちに、気がつけば1年1年がすぎている。あぁ、確実に年齢は積み重ねられ、結婚市場では隅っこに追いやられているのだ……。

アラフィフの婚活は老後の生活も視野に入れないといけない……~その2~に続きます。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント41

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ