【インタビュー】橋本真実 福山雅治も絶賛の“セクシー”美女に注目!「“頑張る”ことの素敵さ、楽しさが伝わったらいいな」

2019/5/19 22:00 ランキングBOX

【インタビュー】橋本真実 福山雅治も絶賛の“セクシー”美女に注目!「“頑張る”ことの素敵さ、楽しさが伝わったらいいな」 【インタビュー】橋本真実 福山雅治も絶賛の“セクシー”美女に注目!「“頑張る”ことの素敵さ、楽しさが伝わったらいいな」

話題のドラマ『集団左遷!!』(TBS系)で、個人営業窓口課兼テラー主任の藤枝薫を演じる橋本真実。注目を浴びたドラマ『アンナチュラル』(同系)の糀谷夕希子の役柄とはガラっと異なり、常に冷静&無表情で業務を淡々とこなしつつも、徐々に人間味ある素顔を見せるようになる彼女は、諦めない男たちの熱い物語に花を添えてもいる。橋本を「セクシー」と大絶賛する主演・福山雅治のさすが!なエピソードのほか、彼女の意外な素顔も明らかに!?

【橋本真実 サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
5月19日〜20日に掲載されるインタビュー&ランキングの記事下に2つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、20日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

■想像のさらに上をいく素晴らしさ!撮影中に見せた福山雅治の男前エピソード!!

――『集団左遷!!』で橋本さんが演じるのは、福山さんが演じる片岡洋が支店長を務める三友銀行蒲田支店において、業務を淡々とこなすクールビューティーの藤枝。演じるにあたり、どんなことを意識していますか?
橋本 最初に感じたのは、薫が一番銀行員らしい銀行員なのかなということで。蒲田支店の面々はみなさん営業職でとても個性豊かなわけですけど、薫は多くの方が抱く“銀行窓口のお姉さん”であろうということは意識しています。あと、最初は片岡支店長に対して疑心暗鬼なところもあったけれど、少しずつ心を開いていくので、そういう心情の変化はできるだけ繊細に演じているつもりです。蒲田支店の行員を演じるみなさんと、「今どういう表情している?」って確認し合ったり、話し合ったりもしつつで。

――回を重ねるごとに団結感が増し、抜群のチームワークを見せていく蒲田支店の面々ですが……。
橋本 もう、物語そのまま、現場のチームワークも本当に良いし、お芝居のことになるとみんな話が止まらないんですよ。普段から仲が良いから、私語が絶えなかったりもして。あまりに仲良くなりすぎて、演技中に思わず役名じゃなく本名を呼んでしまいそうになってしまったりもするくらい(笑)。大人になってからこんなに仲良くなれることってあるんだなっていう嬉しさもあります。

――お互いに信頼とリスペクトがあればこそですよね。
橋本 そうですね。そして、みんな片岡支店長……福山さんのことが大好きなので。滝川晃司を演じる神木隆之介さんもいつも言っていますけど、みなさんが想像する福山さんのさらに上をいく、本当に素晴らしい方なんですよ。

――とてつもなく求心力があると。
橋本 例えば、現場で私がNGを出してしまったときも、「すいません!」の「すいま……」くらいで、間髪入れずに「大丈夫、謝らなくていいから」って声をかけてくださったりとか。そのおかげで、失敗を引きずらずに気持ちが前向きになれるんですよ。精神面でみんなが福山さんに引っ張ってもらえているし、みんなで福山さんを盛り上げていこう!っていう士気も高まっています。

――そんな福山さんに、橋本さんはプレミアム試写会で「セクシー」と大絶賛されていましたよね。
橋本 実はですね、あの試写会以前、撮影初日に「言おうか迷ったんだけどさ、なんかセクシーじゃない?」っていきなり声をかけていただいて。

――薫は行員の制服にまとめ髪にメガネにナチュラルメイクですから、一見、いわゆる“セクシー”には遠いように感じますけど……。
橋本 レベルが高すぎる福山さんには、常人とは違った研ぎ澄まされた感性があるのでしょうね(笑)。まさか「セクシー」なんていう言葉をいただけるとは思いもしなかったので、もうビックリしましたし……頑張って生きていこうと思いました(笑)。福山さんが「セクシー」と言ってくださったおかげで、キャストのみなさんにもたくさん話しかけていただいてネタにもしていただいて、すぐに打ち解けることもできたので。そういう面でも、福山さんに感謝しています。

■フラメンコに惹かれるも途中で挫折!?実は○○な知られざる一面を告白!

――なお、仕事帰りの私服姿はとてもかわいかったり、中村アンさん演じる木田美恵子に実は密かな対抗心を燃やしていたりと少しずついろいろな表情を見せてくれていた薫ですが、第5話ではまさかの一面を見せてくれましたよね。
橋本 真面目な堅物ほどプライベートでは驚きの表情を見せたりするっていう、薫はその典型ですよね。それまでの薫に引っ張られずに振り切って演じたら、蒲田支店のみなさんにはだいぶ引かれてしまいましたけど(笑)、そのリアクションも私としてはおもしろかったし、酒癖が悪くてダメンズ好きな薫の実態を演じるのはすごく楽しかったです。

――ちなみに、橋本さんといえば“綺麗なお姉さん”というイメージが強いですが、薫のように意外な一面があったりもするのでしょうか。
橋本 私、実はだいぶ三日坊主です(笑)。楽しいと思ったことしか続かなくて、中でも一番続かなかったのはフラメンコ。情熱的なダンスに憧れて始めてみたら、全然、馴染めなくて。頑張って1年は続けたものの……。

――1年も続いたら三日坊主ではないですよ。すごい!
橋本 いえいえ、1年もやったのに辞めるなんてダサッ!て自分で思ってしまったので。

――でも、興味を持ったことはなんでもやってみたい!という貪欲さがあるのですよね、きっと。
橋本 やってみなければ自分に合うかわからないので、興味を持ったことはなんでもすぐにやりたくて。ダンス系は、サルサとかタヒチアンとかにもチャレンジしてみたりとか。

――そうすることで初めて、自分の可能性を探れたりもしますもんね。
橋本 実際、普段から気になる星占いを自分でできたらおもしろそうだなと思って気軽に始めてみたら、今、すっかり星占いにハマッてしまって。西洋占星術は学問でもあるのでとても難しいんですけど、あくまでも趣味として、時間をかけてちゃんと学んでいきたいなと思っています。

――さて、手に汗握るハラハラドキドキの展開が繰り広げられている『集団左遷!!』ですが、蒲田支店の存続がいよいよ決まる第6話の、橋本さん的に注目してほしいポイントというと?
橋本 この間、第6話を撮影したばかりなんですけど……カッコ悪いと思われがちな“頑張る”ということの尊さを感じたし、頑張らせてくれる場所があるっていいなと思ったんです。観てくださる方にも、“頑張る”ことの素敵さ、楽しさが伝わったらいいなと願っています。

文/杉江優花

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント6

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ