酒井瞳“目指せサラ・コナー” 懸垂頑張る姿に「やっぱり!ターミネーター2」の声

2019/5/19 16:55 Techinsight

酒井瞳とJKレスラー・小橋マリカ(画像は『酒井瞳 2019年5月3日付Instagram「#後楽園ホール で開催された #東京女子プロレス の試合を観戦!!」』のスクリーンショット) 酒井瞳とJKレスラー・小橋マリカ(画像は『酒井瞳 2019年5月3日付Instagram「#後楽園ホール で開催された #東京女子プロレス の試合を観戦!!」』のスクリーンショット)

タレントの酒井瞳は趣味がトレーニングというだけあり、細身ながらアイドリング!!!時代にはアイドル大相撲企画でほぼ無敵だった。アイドル・アームレスリング王座決定戦で連覇を成したこともある彼女が5月17日、自身のSNSにジムで懸垂する動画を公開してフォロワーの注目を集めている。

【この記事の動画を見る】

酒井瞳はアームレスリングをきっかけに2018年夏からジムに通ってトレーニングを続けており、エクササイズする姿を「サカササイズ」と呼んでSNSに投稿している。

5月17日にはインスタで「先生が急に言うからやってみた!」と懸垂する動画を公開しており、「1回目4回で悔しかったから2回目5回頑張った!」と合計で「9回」行いながら「目指せ10回!!!! サラコナーみたいにしたい。笑 」とさらに燃えていた。

また、Twitterでも「目指せ懸垂10回!!! 目指せサラ・コナー!!!」「今年中にはできるようになるかなぁ…」と投稿して、「やっぱり!!! ターミネーター2 設定年齢は29歳。自らを鍛え上げて戦士となり、スカイネット誕生を阻止するためにサイバーダイン社の爆破を試みる」、「今の時点で戦闘用サイボーグを素手で破壊できるでしょうに!!」、「サカ・コナー??」と反響を呼んでいる。

昨年の『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』で行われた、アイドルによる腕相撲対決「アームレスリング大会 powerd by TOWER RECORDS ザ・感謝祭」に出場した酒井瞳。同大会をもって引退することを表明した彼女は、決勝戦でハコイリムスメ・我妻桃実に完敗してリングを降りた。

その彼女が懸垂で鍛える姿にファンから「今年の東京アイドルフェスの腕相撲大会優勝を目指して頑張ってねー!!」と期待する声もあり、我妻桃実をはじめ腕相撲に自身のあるアイドルたちがざわついているかもしれない。

画像は『酒井瞳 2019年5月3日付Instagram「#後楽園ホール で開催された #東京女子プロレス の試合を観戦!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント8

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ