子どもが食べやすい朝ごはんの定番メニューは?忙しい朝を乗り切るためにママが工夫していることを教えて!

2019/5/18 15:00 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

pixta_21115833_M

お弁当を作ったり、家事を済ませたりしなければならない忙しい朝。そんなときに子どもが朝ごはんを食べてくれないなんてことになったら、さらに忙しくなって大変さに拍車がかかってしまいますよね。朝ごはんをスムーズに食べてくれれば、もう少し楽になるのにと思っているママもいるのではないでしょうか?

子どもが食べやすい朝ごはんの定番メニューといえば?

ママスタBBSには

『みなさんの家の朝ごはんの定番おかずは何ですか? お子さんの好きなものとか、簡単なレシピがあったら教えてほしいです』


というトピックが立てられています。
栄養バランスにもこだわっています

『ご飯かパンと卵焼きやウインナー、緑の野菜でごま和え、ヨーグルトが多い』


『和食のときはご飯、汁物のほかに納豆やゆで卵、イワシなどの焼き魚などのタンパク質と前の日の残りのナムルや和え物。洋食のときはパンとスープ、ヨーグルトやゆで卵と果物』


忙しい朝でも食べやすく、栄養バランスが整った朝ごはんを心がけているママがいました。和食のときと洋食のときとで定番メニューにもひと工夫している様子が伝わってきますね。
前日の残りやお弁当のおかずを活用

『卵焼き、ウインナー、味噌汁、納豆、サラダが定番。前日の夕飯の残りがあれば出す。お弁当を作るから、卵焼きと味噌汁とサラダは多めに作って朝ごはんにも出しちゃう。きんぴらとか夜のうちに作れるものは作っておく』


『たまごサンドとインスタントのコーンポタージュにミニトマト。前日に茹でたブロッコリーを出すだけ。大人はコーヒー、子どもはココア』


ママたちの中には前日に残ったおかずやお弁当のおかずを多めに作っておいて、朝ごはんに出している方もいました。予め調理してあるおかずを活用できれば、忙しい朝でも時短につながりそうですね。

『ほぼお弁当のおかずの残り。お弁当がない日はハムエッグか、目玉焼きをのせたトーストとサラダ』


『ご飯とみそ汁に漬け物。卵焼き、ウインナー、練り物。唐揚げとかミートボールなどの肉系おかずと野菜サラダが定番。全部、旦那の弁当のおかずを多めに作って子どもの朝食に出す。あとは晩ご飯の残り物(煮物や和え物)があれば出す感じ。
休日はパン(サンドウィッチ、ホットドック、ピザトースト、ハンバーガーなどおかずがいらないもの)とコーンスープが定番』


お弁当がある日とない日とでは、朝ごはんの定番メニューが異なるというママも。平日は子どもやパパのために、ママが早起きをして美味しいお弁当を作っているのでしょうね。

『中1の子どもと2人だけど
・卵入り納豆とベーコンソテー
・ベーコンエッグまたはハムエッグまたは魚肉ソーセージをスクランブルエッグでとじたやつ
・バターでスクランブルエッグ
・卵焼きとチキンボーン
とにかく卵を使ってご飯が進むように肉系のおかずと、前日の残りに明太子や昆布の佃煮などの副菜系でささっと食べるよ』


中学生の子どもがいるというママは、朝からご飯が進むようにという思いを込めて朝ごはんの準備をしていました。さっと食べられて、ご飯が進むメニューの組み合わせを何パターンか決めておくのも良いかもしれませんね。
子どもが食べたいと思う気持ちを優先しています

『子どもの気分でコーンフレーク、トースト、おにぎり、菓子パン、スープの中から毎日単品』


『納豆かふりかけご飯に目玉焼き、キャベツの千切り、味噌汁。たまにミニトマトやソーセージも出す。うちの平日の朝ごはんは毎日これだよ』


子どもが朝ごはんを食べられないと、お昼までにお腹が空かないか心配ですよね。ママたちの中には子どもの朝の気分を優先して、単品でも子どもが食べられるものを準備している方もいました。
おにぎりにしたら食べやすそう

『ほぼ毎日、おにぎりと汁物です。おにぎりは鮭やしらす、昆布やひじきなどなるべく栄養がありそうな物を混ぜるようにしています。汁物はお味噌汁の残りやスープ春雨、ワカメスープやコーンスープなどなるべく具が多い物にして、おかずなしでも栄養が摂れていると思うことにしています』


『平日はおにぎりとお味噌汁を基本に、主菜になるような焼き魚とか卵焼き、ウインナーに野菜を添える。お弁当の残りを食べることもある。おにぎりだと早く食べられるし、量を増やしても気が付かない。休日はパン、スープか卵料理と果物かサラダ』


『朝は早く準備ができて、早く完食してくれるものを優先で出している。
うちはおにぎりとフルーツ、ヨーグルト。おにぎりの具はその日によって違う。前日の夕飯の残り、冷食のおかず(ほうれん草バターとかイカ天とか何でも)、佃煮や納豆、鮭フレークやツナマヨ、ウィンナーやレンチン卵、カニカマやきゅうりなどを使って手巻き寿司方式で「海苔の上にご飯とおかずを置いて、巻いて食べて」って言って出している。セルフおにぎらず!』


子どもが小さいうちは、ご飯やパンとおかずを分けて出してもなかなか箸が進まない朝もあるかもしれません。ママたちはおにぎりの具材にも栄養面を気遣って作っていました。白米では食べにくくても、おにぎりなら子どもが気軽に手に持って食べることができそうですね。
準備に手間取らなくてママも助かるメニュー

『コーンフレーク、トースト、バナナ、菓子パン、ヨーグルトとかを各自で自由に』


『お茶漬け』


『ハムサンド、ピザトースト。最近では、ふりかけご飯も食べるようになった』


子どもが好んで口にしてくれるものを朝ごはんで出しているママもいました。白いごはんにふりかけをかけたりお茶漬けにしたりして、子どもが少しでも食べやすいように工夫しているママの思いが伝わってきますね。

朝ごはんを食べないと子どもたちが成長するために必要な栄養素が補えないだけではなく、脳へのエネルギーも不足した状態になってしまいます。子どもたちに朝ごはんを食べさせるだけでもひと苦労というママもいるかもしれませんが、子どもが口にしやすくママが準備しやすいメニューがあると心強いですね。ママたちのコメントも参考にわが家の朝ごはんの定番メニューを見つけてみませんか?

文・藤まゆ花 編集・しのむ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ