オリーブオイルは老化の救世主! 意外と知らない4つの使い方

2019/5/17 06:30 ウレぴあ総研

保湿力の高さや肌なじみのよさから、肌質、年齢を問わず支持されるオイル美容。

最近、そんな"オリーブオイルの力"に注目しているアンリです。

美容に使えるオイルの中でも、保湿、パック、洗顔、クレンジング、髪や爪まで、まるごと全身ケアができるのがオリーブオイルです。

はるか昔、古代エジプトの女王クレオパトラも美容のために愛用していたというオリーブオイルを毎日のケアに取り入れてみませんか。

オリーブオイルのよい点

オリーブオイルは他のオイルと比べ、人間の皮脂に含まれているオレイン酸を多く含んでいます。

そのため、肌なじみがよく角質層への浸透効果や保護効果に優れているのが特長です。ビタミンE、スクワランといった天然の美容成分がたっぷり含まれているので、肌の保護や保湿を助けてくれます。

キッチンで使っているオリーブオイルは使える?

「オリーブオイル美容」というけれど、キッチンで使っているオリーブオイルを使っていいのでしょうか?

お料理に使うエキストラバージンには微量成分があり刺激やにおいが感じられることがあるため、あまりおすすめできないのだそう。スキンケア専用のオリーブオイルがありますので、そちらを選ぶのが安心です。

使い道は無限大

スキンケア専用のオリーブオイルは使い方無限大です。いくつかご紹介しましょう。

クレンジングとして

お肌にやさしくしっとりとした洗いあがりで 毛穴汚れやメイクをしっかり落としてくれます。

使い方

約3mlのオリーブオイルをあご・ほほ・ひたい・鼻の順に、両手の中指と薬指を使ってらせんを描くようにメイクを浮き上がらせます。ティッシュでやさしく押さえるようにして取り、その後洗顔料などで洗顔します。

ポイントメイクには、水で湿らせかたく絞ったコットンに約1mlのオリーブオイルを含ませ、目元や口元のメイクとなじませて、やさしくそっと拭き取ります。

クリーム代わりに

お肌をやさしく包み込みうるおいを保護してくれます。

使い方

化粧水などのお手入れの一番最後に少量のオリーブオイルを手にとり、一度手のひらにのばしてから、 お肌にやさしくそっとなじませます。 体の乾燥には、入浴後の 濡れた肌に使うとより肌に浸透しやすくなるそうです。

シャンプー前のトリートメント

シャンプーで落としきれない毛穴の汚れや余分な皮脂を浮かび上がらせて頭皮を清潔にし、頭皮を活性化させてくれます。

使い方

髪と頭皮に約4mlのオリーブオイルを指の腹を使って頭皮をマッサージしながらなじませヘアキャップで覆います。約30分後にシャンプーします。 ヘアキャップの代わりにホットタオルを使う場合は、約5分後にシャンプーします。

爪のトリートメント


オリーブオイルをコットンに含ませ、爪と爪の周りをマッサージします。 爪にうるおいを与えます。オイル分を拭き取ってからネイルを塗りましょう。

ほかにも、オリーブオイルはオイルパックやピルマッサージ、髪の毛のスタイリングにも使うことができ、まさに万能です!

スキンケア専用オリーブオイル

オリーブ園を営みながら、肌へのやさしさにこだわったオリーブ化粧品の製造や独自のオリーブ原料の研究を行う日本オリーブは、自社農園もあるスペインから化粧用に適した高品質の精製オリーブオイルを厳選し輸入。

岡山・牛窓産エキストラバージンオリーブオイルをブレンドしたスキンケア専用オリーブオイル「オリーブマノン 化粧用オリーブオイル」を作っています。

使用感はさらっとなじみ、しっとりとりなめらかな肌へ導きます。

100%無添加なので赤ちゃんから大人まで、肌質問わず幅広く使うことができるそうですよ。

どんなオリーブオイルを使えばいいのか迷ったら、まずは「オリーブマノン 化粧用オリーブオイル」を使ってみるのがいいかも。

改めてオリーブオイルって、全身に使えて本当に万能ですね~。

僕は仕事柄、お肌や体のケアについて相談を受けることも多いので、頭からつま先まで使えるオリーブオイルについてもっと研究してみようと思います!

(mimot.(ミモット)/アンリ・デュムン)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ