松田龍平「大喧嘩」報道が飛び火「野村周平ヘイヘイ」批判の声

2019/5/17 07:00 日刊大衆

 俳優の松田龍平(36)の36回目の誕生日となった5月9日の夕方、龍平と交際相手の女性が、人目もはばからず自宅マンション前の路上で言い争う場面を、5月16日発売の『女性セブン』(小学館)が報じた。

 現在、龍平と交際しているのは『LARME』(徳間書店)などのファッション誌やCMで活躍している15歳年下の人気ハーフモデル、モーガン茉愛羅(もーがん・まあら/21)。

 9日の夕方、誕生日パーティに向かうためマンションから出てくる龍平に対してモーガンは、「気持ちの問題なんだよ!」と泣き叫んでいたという。龍平は困った様子で10分ほどモーガンをなだめ、1人でタクシーに乗り込みパーティ会場へ向かった。

「高級住宅街の割烹料理店には、弟の松田翔太(33)、友人のRADWIMPSのボーカル野田洋次郎(33)、そして元妻でモデルの太田莉菜(31)と龍平の9歳になる愛娘など、15人ほどの親しい仲間が集まったそうです。その後は二次会会場のバーで深夜2時過ぎまで、祝杯を上げたとか」(芸能記者)

 盛り上がる二次会会場となったバーにほど近い別のバーで、モーガンの話を親身に聞いていたのが、俳優の野村周平(25)とその恋人でモデルの琉花(21)だったという。

■ヘイヘイ(龍平)は逃げちゃダメだよ!

 バーの店内でモーガンは大きな声で、龍平が自身の誕生日の二次会に行ったことを嘆き、涙を流していたという。

「龍平とモーガンはアパレル関係者の紹介で知り合い、今年に入って交際するようになったようです。モーガンにとって初めて過ごす龍平の誕生日。そんな記念日に、なぜ恋人の自分ではなく仲間や元妻と過ごすのか、せめて二次会には行かずに帰ってきてほしかった。そんなこともあり、マンション前で龍平を問い詰め、バーで涙を流したようですね」(前出の芸能記者)

 野村もモーガンの涙に触発されたのか、「この件はいつもと同じ対応じゃダメ! ヘイヘイ(龍平)は逃げちゃダメだよ!」と、龍平のあだ名である“ヘイヘイ”を連呼して、熱くモーガンを擁護した。

 さらにヒートアップした琉花が「今からヘイヘイに電話する!」というと、野村は「それはダメ! 茉愛羅とヘイヘイが話し合って解決しなきゃ」と、静かなバーで、野村と琉花カップルが“ヘイヘイ”を連発していたという。

「野村は母親が中国人のハーフということで、幼稚園から中学校まで神戸の中華学校に通っていました。そのため、ほぼ帰国子女といってもいい環境で育ってきたんです。だからこそ、10歳以上年上で、役者としてのキャリアも遥かに上の龍平のことも“ヘイヘイ”と呼んでいるんでしょうが、周囲からすると違和感がありますよね。これまでも何度か炎上騒動を起こしてきた野村。今回も、大先輩のことを気安く“ヘイヘイ”と呼びまくる野村に対して、“野村周平からヘイヘイなんて言われて”“野村周平の立ち位置めっちゃきもいwwww”“野村周平だってヘイヘイじゃねえか!”といった、野村のフランクすぎる姿勢に対する違和感を言及する声もネットには上がっていますね」(前同)

 さて、恋愛相談に熱く応じた野村のおかげで、ヘイヘイ(松田龍平)とモーガンはもう仲直りできたのだろうか!?

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント8

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ