「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

オビドスはサクランボのお酒の宝庫!自分好みのジンジーニャを見つけよう【ポルトガル】

2019/5/16 19:10 ワウネタ 海外生活

リスボンからバスで1時間ほどの小さな町オビドスは、その美しい町並みで観光客に大人気ですが、ここはポルトガルの名産、サクランボのお酒ジンジーニャの産地でもあります!

町自体はとても小さいのですが、城下町の中のメインストリートにはたくさんのお土産屋が並び、その中にはジンジーニャを立ち飲みで飲ませてくれるスタンドもたくさんあります。ジンジーニャといっても、作っているメーカーによって味やアルコール度の強さが微妙に異なります。なので、それぞれのスタンドでちょっとずつ試し飲みしてみるのがおススメです!

値段はどこも1~1.5ユーロ(約124円~190円)ほど。チョコレートのカップに入れてくれるスタンドもありますが、頼めば普通のカップにも注いでもらえます(私はチョコレートと一緒に飲むよりそのままの味で飲むほうが好きなので、いつも普通のカップでいただいています)。

もし気に入ったら、ボトルで購入もできます。700ml程度のボトルであれば大体10~15ユーロ(約1240円~1860円)ほどになります。他では手に入らないメーカーのものもあるので、気に入ったものがあったらその場で購入することをおススメします!

ちなみに私のお気に入りジンジーニャはGinjinha da porta 7というものです。甘さもほどほどでアルコールの風味とのバランスもとてもいいので、はじめてジンジーニャを味わう人にもお土産にもぴったりですよ!

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ