五十路突入ですべてをさらけ出しそうな中山美穂

2019/5/16 21:30 週刊実話

提供:週刊実話 提供:週刊実話

 女優の中山美穂(49)が、劇団「大人計画」を主宰する松尾スズキ(56)が監督・脚本・主演を務める映画「108〜海馬五郎の復讐と冒険〜」(今秋公開)に出演することを、一部スポーツ紙が報じた。

 同映画は、18歳未満の入場・鑑賞を禁止する「R18+」指定で、中山にとって初の「R18+」作品。濃厚なベッドシーンなど、大胆なラブシーンに挑戦しているという。

 中山が演じるのは、松尾演じる主人公・海馬五郎の妻で元女優・綾子役。綾子が、熱を上げる年下ダンサーとの2ショットをSNSにアップしたことで、五郎は激怒し、離婚を考えるようになりストーリーが展開されるという。

 なんと、中山は、以前から親交があった松尾に、自ら出演を志願したというのだ。

 「かたくなに“大人のいい女”路線を売りにしている時は、まったく興味を持たなかったような作品。しかし、辻仁成に長男の親権を渡して離婚したことや、離婚後に音楽家との“不倫疑惑”が発覚したことによりイメージダウン。危機感を募らせているようで過激な作品を選んだのでしょう」(映画業界関係者)

 中山といえば、デビュー作「毎度おさわがせします」(TBS)でみずみずしい裸体を披露。しかし、その後はアイドル・ミポリンの路線で売り、その後、“大人のいい女”路線で売ったが、五十路突入にあたり原点回帰する意気込みのようだ。

 「以前からジム通いを欠かしていないようで見事なスタイルをキープ。いつでもすべてをさらけ出す覚悟はできているようです」(芸能記者)

 とりあえず、R18+作品でどこまでやれるかが見ものだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント8

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ