50万円の純金製「ハッピーターン」が爆誕!“魔法の粉”は金粉、大相撲の優勝杯を手掛けた職人がつくり出す

2019/5/15 02:05 IRORIO

亀田製菓(新潟県新潟市)は5月13日から、ハッピーターン公式Twitterでフォロー&リツイートキャンペーン「“金のハッピーターン” プレゼントキャンペーン」を開催中です。5月29日まで。

一流の技で輝く「ハッピーターン」

キャンペーンは、ハッピーターンの名前の通り、「極上の『ハッピー』をお届けしたい」「金を掘り出すかのような喜びを」というコンセプトで始まりました。 鍛金師の平澤正英さんは、大相撲本場所NHK杯の金杯や、上野観光連盟と有名百貨店企画の「純金製のパンダのシャンシャン像」などを手掛けており、鍛金の第一人者と言われています。出典:亀田製菓株式会社プレスリリース出典:亀田製菓株式会社プレスリリース平澤さんには断られる覚悟で製作をオファーしたところ、快く引き受けてもらえ、匠の技で忠実に再現された「金のハッピーターン」が誕生しました。出典:亀田製菓株式会社プレスリリース出典:亀田製菓株式会社プレスリリース

日本一ツイているのは誰?

「“金のハッピーターン” プレゼントキャンペーン」の当選者は、“最もツイている”1人だけ。 応募方法は、ハッピーターン公式 Twitter アカウント「

@happyturnkameda

」をフォローし、ハッシュタグ「

#日本で最もハッピーがツイているのは誰だ

」をつけてリツイートします。  出典:亀田製菓株式会社プレスリリース出典:亀田製菓株式会社プレスリリースハッピーターンの形と、ハッピーターンの旨味であるハッピーパウダーを純金で再現し、時価50万円相当(制作時)です。 「金のハッピーターン」は、サイズは約70×25×10ミリで、重さは約100グラム。「ハッピーパウダー」は金粉で、重さは0.04グラムです。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ