全身ユニクロでも一気におしゃれになる、中古のバッグとは?

2019/5/12 08:50 日刊SPA!

OLD COACH レザーブリーフケース(COACH) price:1万8000円程度 OLD COACH レザーブリーフケース(COACH) price:1万8000円程度

◆6/108 OLD COACH レザーブリーフケース(COACH) 1万8000円程度
― MBのヘビーユース108(心底惚れ込んで愛用しているアイテム) ―

 洋服にはトレンドがあります。セール品の存在からも理解できるように時間の経過とともに価値を失っていくのが洋服の本質。しかし、時間が経過しても価値を失いにくいアイテムがいくつかあります。その一つが革小物。メンズの靴やバッグはレディースほど大きなトレンドが存在せず、シンプルデザインがいつの時代でも愛されています。

 加えて、ツヤが増し、味わいが深くなるレザーは経年で「新しい価値を獲得していく」とさえ言えるでしょう。それなら高いお金を出して新品を買うよりも、ヴィンテージ市場で安く、良質なレザー製品を獲得したほうが時に賢いのではと思います。

 そこでおすすめしたいのがCOACHのブリーフケース。「経年で新たな価値を獲得するのがレザー」と書きましたが、もちろん古着市場にはいかにも古めかしい時代遅れなデザインのものも多い。審美眼がないと、ついつい過剰なデザインに手を出してしまいがちですが……COACHは比較的ハズレが少なく、おすすめ。

 ハイブランドであるCOACHはレザーの質感も申し分なく、古着屋さんでホコリにまみれたレザーバッグでも少しケアしてあげると、一気に輝きを取り戻します。’00年代以降のCOACHはデザインフルで装飾が強すぎるものも多いですが、’80年代、’90年代の「オールドコーチ」はシンプルデザインの良品が少なくありません。

 ベルト破損や多少の汚れがある場合もありますが、それでも修理代など含めて2万~3万円以内で手に入るものが多い。元は10万円オーバーの極上品、デザインも申し分なく、まだまだ長く愛用できます。

 私は特にコートスタイルに好んで使っています。レザーの質が高く、ツヤ感が強いため飛び抜けて高級感があるのが「オールドコーチ」のバッグ。ユニクロなどの量販店のコートに合わせて、一点豪華主義で着こなしを格上げするのがいいでしょう。

 全身ユニクロでも極上レザーのバッグを担ぐだけで一気におしゃれ度が上がります。オールドコーチは時期によって市場に出回る数が違います。吉祥寺や下北沢の古着屋さん、ネット通販などをこまめに探していると良品に当たるはず。ぜひご参考に。

【今週の掘り出し物】

 シルエット抜群のデニムパンツはユニクロ。今年から出ている新しいシルエットです。腰回りゆったり裾細めのオジサン体形に優しいアイテム。お気に入りで全色買いしました。

商品、衣装/すべて私物 撮影/山川修一(商品) 岡戸雅樹(人物)【MB】ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。年間の被服費は1000万円超! ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント11

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ