犬の散歩に関連した高齢者の骨折が増えている【米国のリサーチ】

2019/5/8 16:00 わんちゃんホンポ

健康上のメリットが強調される犬の散歩だがリスクも

犬と散歩する年配の男性

様々な学術的なリサーチを通じて、犬の散歩が身体的、精神的、社会的に人々の健康をサポートするメリットは数多く報告されています。実際にそのメリットを肌で感じているドッグオーナーも多いと思いますし、犬との暮らしはその楽しさを強調したくなるものです。

けれど、アメリカのペンシルバニア大学医学部の学生の研究チームが、医療サイトJAMAネットワークに発表したリサーチで、犬の散歩中に骨折する高齢の人々が増加していることが指摘されました。

高齢者の骨折はどのくらい増えているのか?

腕にギブスをした女性

発表されたリサーチによると、65歳以上の人々の怪我のうち、犬の散歩に関連する骨折が増えていることが明らかになりました。2004年には犬の散歩中に骨折をした人の数は約1700件であったのに対し、2017年には約4400件に増加していたのだそうです。14年間で約2.6倍の増加というのは注目するべき数字ですね。

骨折した患者の4分の3以上は女性で、骨折の件数のうち約半分は上半身に発生していました。主な箇所は手首、上腕、指、肩です。骨折の具体的な箇所で一番多かったのは「股関節」で、全体の17%を占めていました。高齢者の股関節骨折は寝たきりになってしまうことに繋がったり、死亡率の増加にも関連したりするため、これは大きな懸念です。

また、このリサーチは救急医療機関で治療された骨折に関するデータのみを使っているのだそうです。ですから、他の医療機関で治療された骨折、腱や筋肉の裂傷も統計に入れた場合には、犬の散歩中に怪我をした高齢者の数は、さらに増加していることが考えられます。

なぜ犬の散歩中に骨折する高齢者が増えているのだろう?

犬と散歩する年配の女性

なぜそんなに犬の散歩中に怪我をする人が増えているのか?というのは、当然沸きあがる疑問ですね。リサーチの著者は、犬を飼う人が増えていること、高齢者の身体活動を後押しする傾向が増加の背景にあるのではないかと述べています。

アメリカだけに限らず、世界中の研究者が犬を飼うことで健康にポジティブな影響があるという研究結果の発表をし、犬を飼うことのメリットが繰り返し強調されてきました。「年を取っても活動的でありたい」「楽しみながら病気のリスクを低下させたい」という思いから、犬の散歩が人気になったことは想像に難くありません。

今回のリサーチの結果を受けて、研究者は「犬との散歩のメリットを挙げて推奨するときには、同時に散歩中の転倒リスクについても言及する必要があります。高齢者の負傷事故を最小限にするためにとりわけ重要です。」と述べています。

まとめ

小型犬を抱いてベンチに座る年配のカップル

2004年以降の救急医療データを基に、65歳以上の高齢者が犬の散歩中に骨折する例が増加しているというアメリカのリサーチ結果をご紹介しました。

犬を飼うことのメリットが強調され、犬を飼う人が増えたことが骨折増加のベースにあると考えられます。高齢の方が犬の世話をする場合、身体能力や犬のサイズや行動などをよく吟味することが必要です。

そして、その評価は第三者が頻繁に見直しを行うよう、周知徹底されなくてはなりません。見落としがちですが、散歩時の靴、犬のリードやハーネスなどの選択も、安全のための重要な要素です。

そして最も重要なのは、犬のことをよく理解した上で「その犬と飼い主のマッチングはふさわしいか?」を考えることです。
私が実際に聞いた例では「高齢の父親の運動のためにラブラドールを飼おうと思う。盲導犬になる犬だから、高齢者をサポートして散歩してくれるでしょう?」とおっしゃった方がいたというものです。

「とんでもない!」と驚くことは簡単ですが、犬に関する正しい情報を教えてくれるところが少なくて、何も知らなくても簡単に子犬が買える状況では、このような例は少なくないのだと思います。

老後の健康増進の散歩のためだと考え、元気一杯のヤンチャな子犬を購入して、犬も人も幸せになれない悲しい結末を防ぐためにも、犬に関する教育の周知徹底は不可欠です。

《参考》
https://pets.webmd.com/dogs/news/20190306/more-elderly-are-breaking-bones-while-dog-walking#2
https://jamanetwork.com/journals/jamasurgery/article-abstract/2727125

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント6

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ