「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

【まとめ】40歳を超えて出産!ハリウッドの高齢出産ママ18人(後編)

2019/5/8 17:00 海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI 海外ドラマNAVI

女性のキャリア形成が前進するに伴い、高齢で出産を経験する人も年々増え続けている。それはハリウッドの第一線で活躍している女優たちにも当てはまるようだ。働く女性の希望にもなる、高齢で出産したセレブママの生き方とは...? 米Popsugarで特集されているママたちを前編と後編にわけてご紹介。昨日の前編に引き続き後編では、第一子ではないものの、40歳を超えて出産を経験したハリウッドセレブ9人を特集する。

ケリー・プレストン

20190508-0000000001-dramanavi-1-00-view.jpg
ジョン・トラヴォルタ(『サタデー・ナイト・フィーバー』)とケリー・プレストン(『ザ・エージェント』)は1991年に結婚し2児を授かるが、2009年に家族で訪れたバハマの浴室で長男のジェットが倒れ、バスタブに頭を打ち付けたことが原因で16歳という若さで亡くなってしまった。自閉症だったという長男のジェットは、幼い頃川崎病に罹患していたこと、時々発作が起こることがあったなど、事故につながる要因がいくつか考えられると、後のインタビューでケリーは語っている。

View this post on Instagram

To my sweet love, Jett... you are in our hearts forever. I send love to all of the beautiful autistic children and the wonderful people who love them. May we all shine and grant love and respect to children with special needs #autismawareness #autism

A post shared byKelly Preston(@therealkellypreston) onApr 5, 2019 at 7:54pm PDT

深い悲しみに襲われた一家だったが、その1年後、ケリーが48歳の時に第3子のベンジャミンが誕生。米NBCの情報番組『Today』に出演したケリーは、48歳での出産について、「リスクについては考えなかった。ただ難しいことだとだけ思っていたの。だから私たちがとても幸運だったことを、心から嬉しく思ったわ」

View this post on Instagram

My sweet baby love Ben

A post shared byKelly Preston(@therealkellypreston) onApr 6, 2019 at 2:32pm PDT

ティナ・フェイ

20190508-0000000002-dramanavi-1-00-view.jpg
女優として活動しながら、『アンブレイカブル・キミー・シュミット』ではクリエイターを務めるなど、多忙なティナ・フェイ。元ピアニストで『30 ROCK』の音楽を担当したり、『アンブレイカブル・キミー・シュミット』ではティナとともに製作総指揮を務めたジェフ・リッチモンドとの間に、当時5歳になる長女アリスを授かっていた彼女は、40歳を過ぎて第2子をもうけるという決断をした。自身の自叙伝「Bossypants(原題)」で、「科学は、40歳を過ぎた女性は出生率と映画のオファーが低下すると証明している」と述べ、キャリアか出産かの選択で深く悩んだと語っている。しかし、そのジレンマを乗り越えて、41歳で次女ペネロペを出産した。

View this post on Instagram

Tina, Alice and Jeff Richmond. all their missing is P. meet the richmonds.

A post shared byTina Fey(@elizabethtinafey) onMay 3, 2019 at 12:31am PDT

長女アリスとは『30 ROCK/サーティー・ロック』で、次女ペネロペとは『アンブレイカブル・キミー・シュミット』で母娘共演を果たしている。

スーザン・サランドン

20190508-0000000003-dramanavi-1-00-view.jpg
『ロッキー・ホラー・ショー』を大ヒットさせたスーザン・サランドンは、大学時代に知り合ったクリス・サランドン(『ER VIII 緊急救命室』)と離婚後、イタリア人出身のフランコ・アムリ監督との間に第一子の長女エヴァ・アムリ(『カリフォルニケーション』)を39歳で出産。その後、1988年の映画『さよならゲーム』で共演したティム・ロビンスと交際を開始。42歳の時に長男ジャック・ヘンリー(『FANtasies(原題)』、45歳の時に次男マイルズ・ロビンス(『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』)が誕生している。

モリー・リングウォルド

20190508-0000000006-dramanavi-1-00-view.jpg
『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』『すてきな片想い』など数々の青春映画を手がけた監督ジョン・ヒューズのミューズ、モリー・リングウォルド(『アメリカン・ティーンエイジャー ~エイミーの秘密~』)。彼女は、『アメリカン・ティーンエイジャー』で共演したパニオ・ジアノポウリスと結婚し、35歳の時に長女マチルダ・エレニを、41歳だった2009年に双子のローマン・スタイリアノス&アデル・ジョージアナを出産。

View this post on Instagram

@leeclower has just perfectly captured them! I think they basically have to start a band now...

A post shared byMolly Ringwald(@mollyringwald) onApr 25, 2019 at 2:52pm PDT

メリル・ストリープ

20190508-0000000007-dramanavi-1-00-view.jpg
ハリウッドを代表する名女優メリル・ストリープ(『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』)。アカデミー賞ノミネート数21回(内3度受賞)を誇る彼女は、1978年に結婚した彫刻家の夫ドン・ガマーとの間に4人の子どもを授かっており、第4子のルイーザを出産したのは、1991年、42歳の誕生日の直前だった。4人の子どもはいずれもショービジネス界に進出。長男ヘンリー・ガマー(『State of the Union(原題)』)は俳優業だけでなくヘンリー・ウルフとして音楽活動を、長女メイミー・ガマー(『グッド・ワイフ』)と次女グレイス・ガマー(『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』)は俳優業、3女ルイーザ・ジェイコブソンはファッションモデルとして活躍している。

ミラ・ソルヴィノ

『誘惑のアフロディーナ』でアカデミー賞助演女優賞に輝いたミラ・ソルヴィノは、ハーバード大学を優秀な成績で卒業、中国語とフランス語が堪能という才女。父親は『バッド・ブラッド:憎しみのマフィア』のポール・ソルヴィノ。クエンティン・タランティーノと交際していた時期もあったが、2004年に14歳年下の俳優のクリストファー・バッカスと結婚。2009年の第3子妊娠時には、前置胎盤、深部静脈血栓症など大変な妊娠期を経て41歳で出産。さらに、2012年、44歳の時に第4子も誕生している。

View this post on Instagram

I am so, so blessed, I have the most extraordinary husband w/whom I have brought 4 shining lights into this world. They revolutionized my life with their love, and my heart like the Grinch's expanded ever bigger with a happiness and love I did not know was possible. Thank you my little fur family for giving me a perfect day and a beautiful life- I love you so!!!#Repost @tomahawklions with @repostapp ・・・ Happy Mother's Day to the love of my life, and the greatest mom to our little ones... we all couldn't ask for a more generous, kind loving woman!

A post shared byMira Sorvino(@mirasorvino) onMay 14, 2017 at 11:30pm PDT

ユマ・サーマン

20190508-0000000008-dramanavi-1-00-view.jpg
映画『ガタカ』で共演したイーサン・ホーク(『トレーニング デイ』)との間に2児をもうけたユマ・サーマン(『キル・ビル』シリーズ)だが、6年間の結婚生活の後に破局。その後、2012年に、当時交際していたフランス出身の俳優で実業家のアルパッド・ブッソン(『オン・ザ・ロード』)との間にユマにとって第3子となるが誕生。ユマは42歳だった。

ジュリアン・ムーア

ジュリアン・ムーア(『アリスのままで』)は1996年から監督のバート・フレインドリッチ(『カリフォルニケーション』)と交際をスタートさせ、翌年に長男ケイレブを出産。2002年に第2子リヴを産んだ時には41歳を迎えていた。

View this post on Instagram

Found this photo from my wedding day - and I can't believe that this beautiful little baby is going to be 17 soon.

A post shared byJulianne Moore(@juliannemoore) onApr 3, 2019 at 11:34am PDT

ナオミ・ワッツ

20190508-0000000009-dramanavi-1-00-view.jpg
ナオミ・ワッツ(『ジプシー』)が自分の家族を築き始めたのは2007年。事実婚のパートナー、リーヴ・シュレイバー(『レイ・ドノヴァン・ザ・フィクサー』)との間に長男アレクサンダーが誕生したのはナオミが39歳の時。その1年後には次男サミュエルを出産した。11年間にわたって交際していたリーヴとは、2016年に破局している。

(海外ドラマNAVI)

Photo:

ケリー・プレストン&ジョン・トラヴォルタ ©NYKC
ティナ・フェイ ©ABC/Rick Rowell
スーザン・サランドン ©babiradpicture - abp
モリー・リングウォルド ©FAM020/FAMOUS
メリル・ストリープ ©DARA KUSHNER/FAMOUS
ユマ・サーマン ©NYRI/FAMOUS
ナオミ・ワッツ ©NYCM/FAMOUS

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ