加害者家族の個人情報を拡散していた元カレ 猟奇的な言動に悲鳴が相次ぐ

2019/5/6 05:46 しらべぇ

(tommaso79/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) (tommaso79/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

なにか事件が起こると、ネット上ではその加害者や加害者家族を叩く意見が見られることが多い。そして、その行動を「正義」だと当事者が思っている場合、厄介なことも……。

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。

 

■歪んだ正義感を持っていた元カレ

以前交際していた男性が、歪んだ正義感を持っていたと語る投稿者。具体的にどんな行動をしていたかと言うと……

・自分に関係のない路上駐車の車をデート中に執拗に探す

 

・そして、それを異常に警察に通報しようとする

 

・なにか事件が起こると、不確実でリスクが伴うにも関わらず、加害者や加害者家族の個人情報をネットで拡散する

 

などの行動を行なっていたんだとか。

これに対し、投稿者は「何がそうさせるのか理解できない」とコメント。そして、「皆さんの周りに歪んだ正義感を持っている人はいますか?」と、他のネットユーザーに投げかけたのだった。

 

■共感の声が相次ぐ

この投稿に対し、他のネットユーザーからは共感の声が相次ぐことに。少なくない人が「正義感でもなんでもない」「八つ当たりやストレス解消でしているだけ」と感じているようだ。

「自分の言動が正義だと信じて疑わない人ほど危険なものはない」

 

「そういうのは、正義感を語ったストレス解消だと思う」

 

「正義感じゃなくて、都合の良い八つ当たりの相手探してるだけじゃん」

 

「職場で正義感振りかざして周囲を困惑させるやついたよ…その子のツイッター見たら自分で正義感強いって言っちゃってたしタチ悪い」

 

また、中には自身の体験談を述べる人も。

■「悪でしかない」「犯罪」

しかし、一方では「個人情報を勝手に拡散させるのは犯罪」「正義感も何も、悪じゃん…」などの声も。

実際、個人情報をネット上で晒す行為は、プライバシー権の侵害に該当する可能性がある行為だ。

 

■1割がデマ拡散を自覚

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,357名に「ネットの間違った情報」について調査したところ、「拡散したことがある」と答えた人は10.8%。

しかし、これはあくまで「デマだった」と自覚している割合。無自覚のケースを含めると、該当者はこれより多くなるだろう。

はたして、その行動は本当に正義なのか。SNSでつぶやいたり、リツイートする前に、自分の胸に問いかけることが必要かもしれない。

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント109

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ