神田松之丞、滝沢カレンの街ブラロケで奇跡が 『反省だ』最終回で衝撃展開

2019/5/5 17:01 しらべぇ

(画像は滝沢カレン 公式Instagramのスクリーンショット) (画像は滝沢カレン 公式Instagramのスクリーンショット)

(画像は滝沢カレン 公式Instagramのスクリーンショット)

2020年2月の真打昇進にともない、六代目「神田伯山」を襲名することも発表された、ノリに乗っている天才講談師・神田松之丞とモデル・滝沢カレンが、4日深夜放送『松之丞カレンの反省だ!』(テレビ朝日系)で初の浅草・街ブラロケに挑戦。

毒舌の松之丞と天然の滝沢、2人の噛み合わない街ブラロケに奇跡的な展開が起き、視聴者を大いに楽しませた。

 

■ロケ向きではない2人

いつもは松之丞がひとりでロケに出向き、そのVTRを滝沢と一緒に鑑賞。反省点を議論する同番組だが、第5回にして最終回となる今回は2人で浅草の街を堪能する。

どこに行きたいかスタッフが滝沢に尋ねると「行きたいところはないけど…」と苦笑い。浅草に詳しい松之丞におすすめを聞くと「グレーなマッサージしかない」と明かし滝沢がドン引き。2人がロケ向きではないことが早速明らかになっていく。

 

■奇跡のおみくじ

仲見世通りのせんべい店では、2人とも「美味しいのはわかってる」と試食を拒否するなど街ブラの定番を無視。さらに進むと滝沢が大好きというおみくじを発見、2人でおみくじを引いてみる。

滝沢はまさかの「凶」に大ショック。不機嫌な表情を浮かべる滝沢を尻目に続いて松之丞が引いたのも「凶」。2人揃っての奇跡の「凶」に、「最悪のコンビ。第5回で終わるにふさわしい」と松之丞の愚痴が止まらなかった。

■花田優一への想い

遊園地・花やしきやドッグカフェを堪能したのち、似顔絵を描いてもらう流れに。

「自由に絵を書くやつはダメなんですか?」など、かつてロケで会った靴職人で画家でもある花田優一をイジり続ける松之丞。「好きなんですよね。絵を見ると優一を思い出す」と花田への複雑な想いを吐露する。

似顔絵に大満足だった滝沢は満足度を「62点」と評価。微妙な評価だったが、花田にもらった似顔絵より、「ダントツでこれ」と手元の似顔絵を気に入っていることを明かした。

 

■最後にも奇跡が…

噛み合わない2人ながら、奇跡的に面白ロケが成立。ロケ終了後、滝沢は「最高に楽しかった。反省はない」とこの日のロケを満喫したと語る。

松之丞も「反省はない。どうせ終わる番組」とチクリとスタッフに嫌味を言うが、ここで最後の奇跡が。全5回の予定だった同番組だが「反省が足りないのでもう少し続く」と番組継続が発表されたのだ。視聴者からも喜びの声が殺到している。

松之丞の「評判は良かったんですか?」との質問に「評判が良かったっていうか…」と言葉を濁すスタッフ。最後まで理由は明かされなかったが、視聴者にはどうでもいいことだろう。2人の噛み合わない奇跡のやり取りがもう暫く楽しめるだけで充分のはずだ。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント13

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ