スマスピを買うと、意外にもスマホ中毒から解放される副作用を発見!

2019/5/4 20:00 ギズモード・ジャパン

Photo: Adam Clark Estes/Gizmodo US Photo: Adam Clark Estes/Gizmodo US

そういう効果もアリか…。

いまや日本の総人口と同じくらいの、1億2000万台ものスマートスピーカーが、米国内だけで利用されているという、スマスピブームなのはご存じでしたか? キッチンに1台、リビングに1台、寝室に1台というように、Google AssistantAmazon Alexa音声アシスタントが、一家に何台も稼働中というケースは珍しくありません。でも、それって本当に必要?

はっきりいって、スマートスピーカーなんて、まったく自分の生活には必要ありません。そう思っていた米Gizmodo編集部のAndrew Couts記者ですが、いつのまにか3台ものスマスピに囲まれて、自宅で奥さんと暮らす羽目に! ところが、意外にいいねって感想に変わってしまったそうなんです。もしや、あなたにとっても、スマスピは最高のお供になるのかも? その理由を語ってもらいましょう~。

なにを避けることができるか?

どうしてわざわざ、プライベート監視する、たいした機能もない製品を自宅に持ち込まなきゃいけないんでしょう? 最初はそう思っていました。でも、スマートホームのモニターとして、キッチンには「Google Home Max」を、寝室には「Google Home Hub」を、そして、Google Assistant対応の「Nest」ビデオカメラをと、一気に3台ものスマートスピーカー製品を置くことになってしまったんです。まぁ、いずれも存在感アリアリで、ボクらの私生活をGoogleさんのサーバへとさらけだし続けているってわけですよね?

でも、必ず毎日、ボクらは「Hey Google」と呼びかけては、明日の天気を尋ねたり、Spotifyから音楽を流してくれって語りかけて利用しています。ペットのために動物病院の電話番号を調べてもらうこともあるし。いずれもたいしたタスクではないんですが、実はスマートスピーカーが、非常に有用であることに気づかされました。それは、スマスピでなにができるかというよりも、なにを避けることができるかという問いに関係しています。なにを隠そう、スマートフォンに手を伸ばすことが、どんどん減ってきたことに気づいたんですよ…。

スマホから解放されると…

最初に断わっておくと、いわゆるウチはノー・スマホ時間ですとか、絶対にスマートフォンに手を伸ばしてはいけないタイムを家庭ルールで定めるようなことはしていません。そもそも子どもはいませんし、そんなに狂信的でもありませんから。ただ私も妻も、スクリーンの前に何時間も座って働いているので、家にいるときくらいは、リラックスして解放されたいなって感じてはいます。でも、現実はというと、いつのまにかスマホに手を伸ばし、お互い一緒にいても、眺めているのは各自のスマホ画面のInstagramやTwitterというのが関の山でしたね。

ところが、我が家にGoogle Assistantがやってくると、不思議なことに、スマホでネットを使う時間が減ってしまったんですよ。スマートスピーカーは、常時ネットにつながってるんですけどね~。

Google Homeを使うようになってから数週間で、互いに邪魔されることなく、家で一緒に過ごす時間が増えていることに気づきました。ただ食事の後もテーブルに座っておしゃべりをし、まったくスマートフォンには手を伸ばさない。テレビを見るときも、スマホには邪魔されません。読書のときだって同じで、やはりスマートフォンから解放されたんです!

細かい確認からのスマホ中毒を絶ってくれる

これは意図的にそうしたわけではありません。わざわざスマートフォンに手を伸ばさないルールを定めたわけでもないんです。つまり、Google Homeを置くまでは、明日の天気を調べたり、なにか気になることがあったら、すぐにスマホへ手を伸ばし、検索を始めて、すべてがジ・エンド。そのままメールをチェックして、SlackやTwitterを開き、いつのまにかiPhoneのとりこになっていたという、お決まりのパターンですよね。

ところが、Google Assistantへ尋ねるだけでよくなると、その知りたい答えが返ってくれば、もうそれで終わり。スマホを眺めたゆえの、続きの続きはありません。スマスピの応答を聞けば、またもとのアクティビティへと戻れます

要は、ほんの少し、スマートフォンに手を伸ばして知りたいことが引き金となり、延々とスマホ中毒へとはまっていってしまうんです。ボクらの場合は、少なくとも、いつもそうでした。きっと、皆さんにとっても、想像以上にそうなっているはずです。でも、スマートスピーカーに尋ねることで、知らず知らずにスマホから広がるネットの世界へのつながりを断つことができるんですよね。過度にインターネットの影響にさらされることなく、ほかのアクティビティに集中し、なおかつ知りたいことはネットからスマスピ経由で教えてもらえます。なんとも単純なことではありますけど、この効果に大いに感謝していますね。

無駄な時間を減らしたいなら使うのもアリ

スマートフォンで過ごす時間と健康の関連性は、明確に科学的には明らかになっていないかもしれません。子どもの場合は別ですけどね。そもそも仕事にネットを多用し、仕事時間外でもスマートフォンを触らなければならないことがあります。それは仕方がないことだと感じていますし、ただただTwitterやTikTokをダラ見して過ごしたくなることだってあるでしょう。しかしながら、そうすべきでないときに、無意識にスマートフォンでネットにはまっている自分の姿は、あまり感心できません。あとスマホの時計に、いつも時間を知らされて、どれだけ無駄に時を過ごしたのかを後悔する瞬間ほど、嫌なものはありませんよね?

この効果があるゆえに、Google HomeやAmazon Echoのスマスピを買う必要はあるでしょうか? きっとないでしょう。スマートスピーカーそのものの機能は、いまのところ非常に限定的で、スマートフォンがあったら、わざわざ必要ないものばかりです。でも、スマートスピーカーがあるゆえに、スマートフォンでできることから解放され、賢く自分をコントロールできる。ボク的には、これを理由にスマスピを使い続けるっていうのも、十分にアリではないかなって感じていますよ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ