「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

AAA・宇野実彩子が意外な悩みを告白 「まわりからイライラされる」

2019/5/4 13:01 しらべぇ

(画像はAAA・宇野実彩子 公式Instagramのスクリーンショット) (画像はAAA・宇野実彩子 公式Instagramのスクリーンショット)

(画像はAAA・宇野実彩子 公式Instagramのスクリーンショット)

ソロアーティストとしても活躍、キレのあるダンスと見事な歌声を披露してきた、男女6人組のスーパーパフォーマンスグループ・AAAの宇野実彩子(32)が3日深夜放送『有吉ジャポン』(TBS系)に登場。

若者に圧倒的な支持を受ける宇野が「意外な悩み」を告白し、大きな話題を集めている。

 

■宇野の悩みは…

「にこるん」こと藤田ニコル(21)や「ゆきぽよ」木村有希(23)ら、今をときめくギャルタレントたちが集結したこの日。ゆきぽよの友人は「バイトで稼いだお金を全部AAAにつぎ込んでいる」と明かし、宇野とAAAの若者からの人気の高さをうかがわせる。

そんな宇野が、「周りがイライラするぐらいの運動音痴。ライブ中もなにもないところで転ぶ」と意外な悩みを吐露。ギャル2人と「運動神経・反射神経を比べたい」と申し出て、『ギャルだらけ、春の体力測定』がスタートした。

 

■宇野 vs ギャル

構えた手の上から、真っ直ぐ下に落とした棒をキャッチできた速さで反射神経を調べる「反射神経棒キャッチ」では、にこるん、ゆきぽよは落ちた直後、棒の先端部分を掴む見事な反射神経を披露。それぞれ85、90と高ポイントを獲得する。

対して「多分いける」と自信をのぞかせていた宇野だったが、手を通過するギリギリで棒をキャッチ。30ポイントという低い点に、宇野も「ショック。2人はすごい」と自身の反射神経の鈍さを嘆く。

■スポーツスタッキングでは

3ヶ所に3個・6個・3個と重ねたコップを使い、山状に積み上げ再び元の状態に戻す「スポーツスタッキング」でも宇野は大慌て。たどたどしい手付きでなんとか終了するも、元の状態に戻したはずのコップは4ヶ所に。

事前に実演してみたタイタン社長・太田光代氏も同じような結果になり「失格」になっていたことから、「失格。54歳の社長と同レベル」との評価を受けた。

 

■ファンはギャップに…

アーティストとして、多くのファンを魅了するダンスを披露してきた宇野だったが、自己申告どおりの「運動音痴」ぶりを見せつけた。しかし、そのギャップも含めてファンからは温かい言葉がかけられている。

 

■運動音痴は「体育の授業が苦痛」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の運動音痴の男女454名を対象に調査したところ、8割以上が「体育の授業が嫌だった」と回答している。

体育が嫌い

運動音痴を証明した宇野も、体育の授業が嫌いなひとりだったかもしれない。それでも、今ではそのギャップさえもファンは受け入れている。運動音痴も宇野の個性であり、大きな魅力といったところか。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年8月21日~2015年8月24日
対象:全国20~60代の男女1413名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント82

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ