博多大吉&赤江アナ報道で浮上「職場女性との距離感、どこから不倫?」

2019/4/27 08:52 日刊SPA!

TBSラジオ『たまむすび』公式Instagramより TBSラジオ『たまむすび』公式Instagramより

 ラジオ番組でコンビを組む博多大吉と赤江珠緒アナのプライベート2ショットが流出し、「これはもう不倫じゃないのか!?」と物議を醸している。

 ただ、写真はダイレクトに不倫を裏付けるものではなく「芝生で一緒に寝転ぶ」、「手の触れ合いそうな距離で並んで歩く」といったソフトなもの。しかし、今の世の中的には、その親密な空気感がすでに“アウト”ということらしい。

 仕事上の関係とはいえ、多くの時間や苦労を分かち合えば、親密さが増すのは珍しいことではない。では、一体どこからアウトなのか? 現実的なラインを探るべく、次のような調査を行った。

◆女性に聞いた「夫・彼氏と職場の女性、どこから浮気?」

※夫・彼氏のいる25歳~49歳の女性100人が回答。浮気だと思うものをすべて選択。

 今回の調査では、あくまで男女関係の手前にあるギリギリの距離感を探るため、「こんなものでもアウトなの!?」という日常的なシチュエーションを含めて、段階的に設問を設けていった。

 その結果、浮気認定が3割に満たなかった「セーフ」な距離をまずは発表しよう。

========
■SNSをフォローして、コメントつけ合う 7人(浮気認定の割合、以下同)
■社内メールや電話ではなく、Lineメインでやり取りする 10人
■女性の自宅の場所を知っている 14人
■会話の中で職場の女性の話題を出す 16人
■帰宅中、二人でタクシーに乗って女性を自宅まで送る 20人
■「いつも頼りにしてるよ」等、親密なメールを交わす 22人
■アドレス帳の登録が下の名前 24人
■(社食などではなく社外で)2人でランチする 24人
■部署が違うのに、頻繁に相談に乗っている 25人 
■休日に打ち合せなどで2人で会う 29人
========

 さすがにこのくらいは許してくれる女性が多かった……。男性としては仕事の延長線上的な部分もあり、ひと安心といったところだろう。だが、逆にいえば以下のコメントのように、この程度でも「浮気かっ!」と激怒する女性も存在することは留意しておきたい。

「頻繁に相談に乗るのは精神的に近い感じがして、肉体的な距離が近いよりも本気度が高くなりそう」(27歳)

「社外で2人でランチするとか、もう社内で噂されても構わないくらい開き直ってるのでは?」(32歳)

「家でも女性の話が出るということは、意識が彼女に向いてるということ」(35歳)

「全部、許せない! そんなに他の女と仲良くなりたいなら、彼女なんて作るな!」(26歳)

◆「2人で退社」「歩く距離が近い」……日常に潜む浮気認定リスク

 一方、3割~5割の女性が浮気認定したグレーゾーンは下にある通りだ。

========
■現在は仕事で関係のない元同僚と2人で飲みに行く 30人
■終業後、2人で食事に行く 35人
■終業後、2人で飲みに行く 39人
■互いの体が触れ合いそうな距離で並んで歩く 41人
■退社時間を調整して、職場から2人で一緒に帰る 45人
========

 ここからわかることは、就業時間外、つまり職場以外で同僚女性と交わすコミュニケーションは、すべて「下心あり」と断罪される可能性があるということだ。

「わざわざ飲みに行く必要ある? 言いたいことがあるなら仕事中に言えばいいし、仕事が終わったらさっさと帰ってこい! これで奢ってたら、なおさら気分が悪い」(31歳)

「こそこそ退社時間を合わせて2人の時間を作るなんて、もう本気でしょ」(29歳)

 また、面白いのが「元同僚と飲みに行く」よりも「現同僚と飲みに行く」ほうが、よりアウトに近かったこと。男性からすれば、わざわざ元同僚を誘うほうが意味深だし、社内バレのリスクを考えると浮気もしやすい気もするが、女性としては普段から距離の近い現同僚のほうが受け付けないようだ。「飲みに行くなら元同僚のほうが安全」と心しておきたい。

◆ボディタッチは、軽めでも飲んだ勢いでも許されない

最後に、浮気認定が過半数を超えたアウト案件は下の5つ。要約すれば、「ボディタッチ」と「(休日=)プライベート」の2つが越えてはならない一線となる。

========
■休日でも頻繁にメールやLineでやり取りしている 50人
■スマホに女性が写った写真が保存されている 58人
■飲んだ勢いでハグや頭を撫でるなどのボディタッチをする 60人
■飲んだ勢いで手をつなぐ 62人
■休日にプライベートで2人で会う 75人
========

「2人で飲むのも嫌だし、酔って触るのなんて絶対に許さない」(30歳)

「なんで触ろうとするの? それって恋人同士がすることだよ?」(26歳)

「休日に2人で会うねぇ……同僚、部下、先輩後輩なんて言葉で片付けられないと思う」(37歳)

「プライベートで2人で会うことを隠してたら、もう確信犯でしょ」(36歳)

 仕事で疲れて、飲んで酔ったら、普段は何とも思わない女が可愛くみえてきて……なんてことはよくあることだが、それでもボディタッチはダメ、絶対。休日にトイレで隠れてこそこそラインしているのがバレようものなら、家庭は崩壊だ。

 日常に潜む浮気認定のアウトラインは、意外とすぐそこにある。〈取材・文/日刊SPA!取材班〉

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ